ばみりおんブログ

同人サークル「Vermilion/ばみりおん」のお知らせとか雑記とかエロい話(下ネタ) とか。未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

今作と次回作についてアレコレ

今作

「妻を寝取ってくれないか?〜寝取り寝取らせ浮気の三角関係〜」
表紙パッケージ

■FANZA様(DMM様)> https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_172332/
■DLsite様> https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ278931.html

※DLsite様も販売開始いたしました。

今作の事について少し書きたいと思います。

ネタバレを含みますのでまだ作品を見ていないでこれから購入するよって方は以下は読まないようにお願いします。

まず初動売上については今人気のNTR路線作品という事もあるのかなんなのか、一応前作のような爆死は免れたんですけど、正直自分的にはもうちょいプラスを期待していました。でも実際は自分の力不足ですね。もしくは売上げアップの方法を知ってる方は教えて頂さい(苦笑

今作は難産でした。というか量が多すぎました。

もう過去の経験から量は売上にほぼ関係無いって分かってるんですよ(ユーザー満足度は変わってくると思いますが、まず手にとってもらわないとそれ以前のお話なので)

もっと売れてる作品との違いは絵のクオリティなのか、内容(ストーリー)なのか、もしくは知名度(SNSとか含め)なのか、もしくはそのすべてなのか。もしくはまた別の理由なのか…。

次回作以降はまた基本20枚前後でページ数も200枚前後にしようと心がけようと思います。それが1番色んな意味で丁度いいと思います。今作は特別ということで。やりたいことをあれもこれもって感じで詰めていったらボリュームが増えていって…あれでもまだあんなシーンやこんなシーンを追加したかったとか、奥さん視点も作りたかったとかあったんですけどね。そんな事してたら延々と完成しなくなっていくので…。

で、今作についての解説みたいなものを。

まず主人公について。主人公は実は悪そうに見えて今作では1番まともな人間だと思います。夫婦からいきなり変な依頼されてそれを出された条件も守りつつ真面目にこなしていったのですし。正直、悪い人間なら、写真や動画をネットに公開するぞ!とか恫喝したり、別に許可なく孕ませたり、友達呼んでハメさせるとか、お金をせびるとか、いくらでも悪い事しようと思えば出来たんでしょうけど、根は真面目なんでそういう事はしなかったのはもちろん、奥さんの喜ぶ事、旦那の喜ぶ事を考えてそれをしっかりと実行してるだけなんですよね。

今回主人公ではありますが、1番振り回されてる感ある上にあくまで竿役としての側面が強いキャラです。でもエロい奥さんをハメた上に無責任な孕ませセックスできたのだから十分幸せでしょう。

モデルはE○ITのか○ちー。見た目は少し違うけど、中身は比較的そんな感じのイメージです。

次に旦那について。旦那はパルパティーンではなくダース・ベイダー的な悪ですね。悪になりたくてなったのでなくて、愛する妻がいるのと、自分の病気が原因で悪にならざるを得なかったという感じ。

といってもこの例えが通じる人はあんまり居ないと思いますので、説明しますと、旦那は無精子症で奥さんと子供が作れません、その後も実はセックス大好きかつ子供もほしい奥さんから、色々求められるんですが、それを満足させられないと悩み、病んだ結果、奥さんとセックスしようとすると勃たなくなるという事になり、セックス出来なくなりました(ちなみに無精子症は射精は問題なく出来ます)。その後しばらくセックスレスになり1~2年経った後の話が今作です。

だから余談になりますが作中後半で主人公が「もう旦那とセックスするなよ」的な事も奥さんに命令してるんですが、元々セックスをほぼしてない状態だったんですね。それと同じように主人公は旦那に奥さん孕ませるぞ宣言しますが、あの場では旦那も奥さんも「むしろこっちからお願いする手間省けたな」ぐらいの気持ちです。結構主人公は思い通り掌で踊らされてる感じですね。

それに付随して、なんで最初から子供ができないとかセックスパートナーとかの事を主人公に全部説明しないで、しかもゴム有りを指示したのかというと、まず彼の「品定め」をしたかったわけですね旦那さんは。彼が妻へ恫喝したり暴力したりする可能性が無いわけじゃないし(さすがにそんな奴を妻のセックスパートナーにするわけにも子供を作らせるわけにいかないので)、いきなり子供をとか言ったら若い彼は引くだろうし、断る可能性もあるしって事で、まずゴム有りセフレみたいな関係を続けさせて、妻自身の気持ちも確認し、旦那の方も彼にならって思えたら、すべてを話そうと思っていて、実際に訳をそろそろ話そうかとしてた所で彼の方から「ゴム無しで子作りさせてくれ」と言われたわけですね。まさに渡りに船的な事だったわけです。しかもそれは偶然ではなく、旦那は心理学のエキスパートで作中で言及のある「状況の力」…、人間は本来の性格よりも与えられた「役」によって行動原理が変わってしまうという心理を利用したのでかなり強かです。主人公は最初頑張って「チャラい間男」を必死に演じるような感じで奥さんとの関係を始めるんですが、「チャラい間男」を演じ続けた事によって本当に「チャラい間男」になっていった…というわけです。

ちなみに裏設定として、旦那は40半ば過ぎで、奥さんは30代半ば過ぎ(主人公は二十歳過ぎ)。10歳程年が離れた夫婦ですが、この年齢ぐらいから実は女性は全般的に性欲が強くなる傾向にあります。逆に旦那さんは元々性欲がそこまで強いタイプではなく淡白なタイプで、セックスよりオナニーのほうが手軽で楽で好きって感じの人です。年齢的にもそうですし、学者さんですので体力も低いです。おそらく一回のセックスで出来る回数は1回、良くて2回ほど。ですので、実はセックス大好きな奥さんは夜の生活面で旦那さんへ不満があったんでしょうね。もちろん夜の生活面以外は特に支障は無く、旦那さんを愛してるのも事実です。

そういう事があり、旦那さんは悩んだ結果、今回の寝取らせというか、奥さんに他のセックスパートナーを作ってあげて、その人と子供を作らせる事を思いついたわけです。そうすれば、奥さんは性欲が満たされて子供もできるし、自分は寝取られを味わえるし研究出来るしって一石二鳥にも三鳥にもなる「計画」だったわけです。

当初旦那はもっとマッドサイエンティスト的な性格にする予定でまったく寝取らせるのに悪気も躊躇もないみたいな性格にしょうかと思いましたが、それだとそれはそれで寝取られ感が薄くなるかなぁということで今回のような感じの戸惑いつつ迷いつつ悩みつつも、次第に寝取らせの快楽に堕ちていくような感じにしました。

最後に奥さんですが、実は1番の悪というか、1番得をしてるのが奥さんかもしれないです。奥さんは清楚な感じですが、セックスが実は大好きっていうのと年下イケメンが大好きって裏設定があります。しかも不倫も実はしてみたい願望もありました。でもあくまでそれは妄想レベルの願望でしかないですが(本当に自分から浮気するような度胸は奥さんにはありません)、旦那とセックスレスになった後はそれが加速して、昼ドラとか不倫モノのドラマを好んで視聴しては、「こんな事してみたいなぁ」なんて事を妄想してました。なので同じ階に住む慶太君にあらぬ妄想をしてオナニーとかもしてました。マンションの廊下で壁ドンとか股ドンされて、無理やり部屋につれて行かれてセックスさせられるとか。しかも奥さんドMなんで、実際に慶太君に無理やりレイプとかされても多分拒めないどころか内心は嬉しいと思うぐらいの人です。

なんだかんだで10も年下のイケメンとセックスしてみたい願望もあったわけです。あくまで願望レベルですが。結構な好色ですよ。実は主人公の慶太君は真面目でレイプなんて天地がひっくり返っても出来ないでしょうけど。

そんな奥さんは慶太君との関係が出来てからは、旦那と違い、ちんぽがデカくてセックスが上手くマメで適度にSな彼にハマりまくります。元々そういう願望があったんですから当たり前っちゃ当たり前ですけど。ですが、最後も快楽堕ちっぽい雰囲気になっていますが、旦那さんと別れるつもりもありません。あのまま慶太くんとはセックスパートナーもしくはセフレで旦那さんとも仲良しこよし的な打算的な事を続けるつもりなので、ある意味作中で1番の悪は彼女なのかもという理由というのはそういう理由です。1番甘い蜜をすすってるのも彼女のような気もしますし。決して「旦那に無理やり寝取らせをやらせられて不幸な女」では無いわけです。

で、なぜキャラクター達の関係性も含めこんな複雑な前フリにしたかというと色々と理由はあるんですが、まず私はNTR系の話を作るに際して、テンプレな話は避ける事にしました。

ちなみに自分の中でNTRのテンプレ・もしくはステレオタイプなプロットというと、パートナー(彼女や妻等)がなんらかの弱みを他の男に握られて、それを脅しにセックスを強要されて、セックスしてる内に快楽堕ち…寝取られました。みたいなのが1番プロットとして多いんじゃないかなぁと思うんです。

そういう話も好きなんですけど、自分ではそういうのじゃなくて、少し捻った感じにしたかった。あと上記のプロットだと女性が少し不幸だし、寝取られた主人公も不幸で寝取った男の一人勝ちみたいな感じじゃないですか。そうじゃなくて、登場人物全員がウィンウィン的な関係のNTR話が作れないかな?と思って練ったのが今作でした。

それが上手く伝わったかは不明です…。それにもっとテンプレかつシンプルな方がウケるんだろうなぁと思いますし。

あと読後の鬱感を軽減したかったんですよね。NTRの話の最大の欠点は見てる時はすごくエロいと思って興奮するけど、読後嫌な気持ちが残留するって事なのかなぁって思うんですよね。

本当の1番のNTRは1作品丸ごとラブラブちゅっちゅモノを作って、それを前フリにその後の話でNTR話作る事ですよね。それをしてる作家さんは数える程しか私は知らないです。なかなかそこまでの勇気が出ません。

例えば、弊サークルの過去作でいえば、黒ギャル放課後実情の桐山千恵ちゃんが寝取られる作品を作るとかね。あとはリフレ部の真泉桃花ちゃんとか。絶対に私は出来ないですけど。

でも寝取られるの前提でキャラとストーリー作って前後編作品で前編はラブラブモノ、後半は寝取られるならまぁ……でも自分ではなかなか出来なそう。

話を戻します。

旦那の寝てる横でセックスするシーンあるじゃないですか。あれはある意味でアンチテーゼで、NTR作品では定番のシチュですけど、「ああいうのって現実でやったら絶対起きるだろ?」って常々思ってて、だけどシチュとしてはエロいよなぁって事で、旦那も起きていて、横でセックスしてる二人もそれに気づいているけども状況的に旦那は寝た振りを続けるっていうシチュを作った次第です。結構お気に入りのシーンです。

あとお気に入りのシーンとしては旦那の前でベロチューするのとフェラするシーンですね。あれは結構エロいんじゃないかなぁと自分で勝手に思っています。

手マンチャレンジのシーンも自分的には結構他に無いようなプレイでエロいかなぁと思ってるんですけど、上手く伝わってるか微妙かも…。あそこで抜くって感じとも違うかもしれないし。どうなんだろう。わからん…。ちなみにAVで我慢顔っていうAVがあって(記憶は少し曖昧ですが)、そのAVがめっちゃエロいんですよ。めちゃくちゃニッチな内容なんですけどね。顔は無表情で喘ぎ声出さないで居て下さいって女優さんは指示されて、手マンとかされて我慢するんですけど、顔は無表情を繕うんですけど、汗とか顔の赤さとかプルプルし始めるのとか…。めっちゃエロくてそういうのを表現したかったシーンなんです。それが伝わってるかホントわからない。伝わってるといいのですが…。うーん。どうだろ…。ちなみに弊サークル作品のいくつかのプレイはこんな感じでアダルトビデオでエロい内容を参考にしてたりしますね。大体がニッチな内容ですが。アダルトビデオは見習うべき部分もたくさんあるの(内容・演出・構図等色々)で、DMMのサンプルはよく見ます。買う事は稀ですが、最近はすごく気になったものはダウンロード購入してます。

ちなみにホントは脇関連(臭いフェチ)のプレイと、アナル舐めのプレイも入れたかったんですが、それが入れられなかったのが残念です。まぁ次に持ち越しですね。

弊サークルは比較的女性上位の作品が常でしたが、今作はM向けではあるんですが、「女性上位」では無いんですよね。なので前から弊サークルを知ってる方からすると嫌いかもしれないです。そこはもう申し訳有りませんとしか言えないですし、次回作以降にまた期待して頂ければと思います。元々NTRジャンル自体が好き嫌い別れるジャンルですからね…。私としても初挑戦(逆NTRは別ジャンルだと思うので)だったので探り探りという感じでした…。

でもああいう男性上位の「おら!イケ!孕め!」系の話は今までほとんど描けてなかったので新鮮で楽しかったです。アヘ顔描くのも楽しかったです。ただ、少し反省点としてアヘ顔多すぎたかなと。もうすこしトロ顔を増やしてほんとガチイキの時にって感じの方が緩急ついたかもなって、今にして少し思いますね。次への課題が一つできました。

まぁ結果もそこまで悪くなかったですし、NTRジャンルが人気の内はもしかしたらまたNTR話を作るかもしれません。


とりあえずこのぐらいで。まだ全然書きたかった事あった気がする…。なんかあったら地味に加筆修正します。

あ、書き忘れてましたがタイトルが「妻を寝取ってくれないか?~寝取り寝取らせ浮気の三角関係~」なわけですけど、実は作中で「妻を寝取ってくれないか?」とは一度も言ってません。まぁタイトルはわかりやすくということで…意訳というかね…まぁでも大体そういう事でしょっていうスタンスで温かい目で見てもらえる幸いです。

今作を購入した方はどう思いましたか?ご意見ご感想等なんでもコメントお待ちしていますね。

最後に次回作についてアンケートです。宜しくお願い致します↓
ちなみに次回作についてアイデアストックはめちゃくちゃあるものの「絶対にこれやろう」って決めてるものは無いです。なので皆様の希望を知りたくてアンケートをさせて頂いている次第です。




2020 4 サークルばみりおん 漸次

「妻を寝取ってくれないか?~寝取り寝取らせ浮気の三角関係~」発売開始しました。

毎度いつもお世話になっております。個人サークルばみりおんの漸次です。

弊サークルの新作

妻を寝取ってくれないか?~寝取り寝取らせ浮気の三角関係~

がDMM様で発売開始いたしました。

表紙パッケージ

DMM様>
https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_172332/


尚DLsite様は後日配信予定となっております。DL様で購入を考えている方はもう少しお待ち下さい。

以下サンプル↓

サンプル 1


サンプル 2


サンプル 3


サンプル 4


サンプル 5

サンプル 6

サンプル 7

サンプル 8

弊サークルの新作を何卒宜しくお願い致します。

今回の記事はとりあえず報告がメインで、この作品についてのアレコレや次回作については別記事にします。

今作についてのご意見ご感想・次回作への希望等お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

新型コロナ関連のニュースで気が滅入りますが、なんとか踏ん張りたいですね。

2020 4 漸次





新作「私立春川学園リフレ部~放課後射精介助の部活動~」のアレコレ

とりあえず新作が発売開始しましたのでご報告です。

表紙パッケージ2のコピー

DLsite様>https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ239077.html
DMM様>https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_139679

です。何卒よろしくお願いいたします。

……ですが、初動売上が笑っちゃうぐらい悪くて気落ちしています。

予告の時点で反応が悪かったんで予想はしていましたが予想想定以上に悪くてかなりショックです。

爆死した「僕と彼女と右手の彼女。」を超える爆死感ですね。制作コストや日数を考えれば。

正直個人的には内容はすごくよく出来たと自負してはいるんですが、如何せんユーザー様に手にとって頂かなければそれでは意味がありません。売上云々はもちろんですが、自分が丹精込めて作ったものを見てもらわなければ、良いか悪いかもわからないわけですし。評価以前の話ですよね。

ですが、今回のCG集が全然売れないという事が今後の良い教訓にもなります。今回のCG集はなぜ売れなかったのか?という事をしっかり考え、次に活かさなければなりません。

まず、今回のCG集の特徴を考えれば

1、本番無し
2,キャラ多し、
3,ストーリー性低し
4,フェティッシュ寄り
5,マニアック寄り
6,ベクトルを多方向に向けている(M性もあればS性もあれば様々にした)
7.流行りに全く乗っていない
ソレ以外も基本枚数は多めで制作日数(制作コスト)が意外にかかってる

この辺を考えてみます。
まず1は大きい。多分やっぱりなんだかんだでみんな本番パコパコするシーンは欲しいんだと思いました。今回で身にしみました。

次に2は別に見てる人購買意欲にはそこまで影響が無い可能性はありますが、キャラが多いせいで個人的にキャラデザやプレイや全体のバランスなど考え、制作するのに時間がかかった。これは良くない。あと強いて言えばキャラが中途半端に多いと、短い話の中で誰に気持ちを入れればいいのか?みたいな事に感じる人もいると思います。

次に3、これもでかい。やっぱりこれも重要でもっとしっかりストーリーがありつつ、7にも通じますが、流行やテンプレ感ををちゃんと取り入れないとと思います。今回は奇をてらい過ぎた感がある。

4、これも一部の人には好評になっても、大半のライトユーザーやノーマル派の人には少し過激に見えたり受け入れれなかったり、理解してもらえない、もしくは敬遠したくなる人も多々いると思われます。5もほぼ同様ですね。

6、これも今回裏目に出たかな?と。私はどんな指向性の人が見てもどこかのシーンがすごく好きになってくれるかな?と様々な方向性のキャラとプレイを満遍ない感じで構成しましたが、もっとM寄りならM寄りS寄りならS寄り、おねショタならおねショタ、筋肉フェチなら筋肉フェチとちゃんとジャンルを固めた方がコンセプトがわかりやすく、買いやすいのかもしれません。

7,これもかなり最近強く感じていて、売れてるCG集を稀にチェックしてるんですが、意外と斬新なストーリーやコンセプトの作品は少なくて、しっかりと現在の売れ線を上手くおさえつつ、それぞれのサークルの良さを出せている作品が売れてるのかなぁと。これまでにこんな設定やストーリー見たこと無いみたいなものは中身を想像し辛く、手を伸ばしにくいってのもあるでしょうね。タイトルと軽い説明でもう中身が大体想像しきれてしまうぐらいが丁度いいのかな?と。今回のリフレ部~は全然流行りの外を行ってますからねぇ。

うん。この辺をしっかり次回作に活かしたいな…と。

で次回作については一旦置いといて、今回の「私立春川学園リフレ部~放課後射精介助の部活動~」のことについて書きたいと思います。ここからは作品のネタバレを多分に含むので、まだ購入していないけど、今後買う予定の方は閲覧注意です。




で、今回の作品は過去作のワリキリ~と彼女のお姉ちゃんに~などと世界観を共通しています。

過去作を見てない人は「エミちゃんって誰?結局なんだったんだあの黒ギャル」と思ったかもしれませんが、過去作に出てたキャラです。

春川学園のアイデアはエミちゃんのキャラから「只者じゃない感」から想起して制作しました。まだワリキリ~の頃には具体的な設定は無かったので、半分こじつけかもしれません。

まず作品の中のストーリーだけではよくわからなかいかもしれないんで、説明しますと、まずエミちゃんの母親が春川学園を含む春川グループのトップです。そしてその母親は14人の子供がいてその子供のほとんどが父親(種)が違います。しかも1人を除いて女性で女系家族で、しかも全員おっぱいが大きいという設定があります。もちろん母親も大きいです。で、その長女が今回登場した春川ケイさん…教頭先生ですね。ケイさんは春川グループの学園部門をすべて総括してる立場になります。本当は長女ですし、実力もあるのでグループの一部門でしかない学園だけではなく、もっと上のグループそのものを支える立場の役職に付けるのですが、今回の作品でわかるように、ショタ食いを生きがいにしているので学校の教頭先生は非常に好都合な立場なので、本人はそれで満足のようです。


で、今回出てた桐山悠斗については、気づいた人がいるかわかりませんが、ワリキリ~のヒロインの桐山千恵の弟です。

桐山千恵はエミと仲がいいのですが、だからこそ春川学園に入ると様々な面で優遇されることがわかっていたので桐山千恵は敢えて他の学校に進学しました。ですが、弟の悠斗はエミちゃんと昔から面識はあるものの、そこまで深く考えてないので春川学園に進学しました。

なので劇中で「ポイントを湯水のように使う」と書いてある噂はエミちゃんが悠斗に大量のポイントを入学時プレゼントしたから。それと女の子を侍らして夜の街を歩いてた噂は姉ちゃんの千恵とエミちゃんに挟まれて買い物に付き合わされたりしてただけ。と、行ってもモテているのは間違いなく、実際童貞ではありません。もちろんドMの雌豚百花ちゃんは処女です。

ワリキリ~では千恵ちゃんとチビ助がめでたく結ばれました。この二人の関係をある意味で男女逆にしたのが今回の悠斗と百花です。多分桐山の姉弟は基本Sだけど、優しさもあるツンデレで素直に自分の気持ちが表せられず、好きな子をイジメて気を引いてもらう的な性格を姉も弟もしています。しかもどちらも、見た目の容姿が地味めだけどよく見るとすごく光るものがある容姿が好きな感じ。チビ助は顔もなかなか良く、細マッチョが千恵ちゃんにはツボ。悠斗も桃花が化粧も下手で髪も重たいし、猫背で姿勢も悪いけど、よく顔を見ると可愛いし、おっぱいも大きい…。こういう感じがツボで好きみたいですね。性格も暗めだけど、自分を従順に好きになってくれている感が良いみたいですね。あとなんだかんでやさしいとかね。ただ千恵も悠斗も嫉妬深いところと束縛する癖があり、相手が自分以外にちょっとでも異性の影があるとキレます。

今回桃花視点なのでわかりにくいかもしれませんが、悠斗は最後の方まで桃花は他の男とも普通にプレイしていると思い込んでいました。なので出来るだけ自分だけのモノにしたいが為に毎日のように指名して他の男の付け入るスキが無いようにしていました。実際は桃花は悠斗以外の指名は断っていたのですが…。それを悠斗は知らなかったわけです。

今回のCG集で悠斗百花編の部分だけは少し独立してるような構成になってますしね。その辺も分かりにくい上に中途半端だったかな。いっそ悠斗と百花だけのメインの話の方がわかりやすく売れたのかも。まぁもう今やどうしようも無いですが。

でもこのCG集で百花と悠斗の話は個人的に気に入ってます。まず「ドMの女の子」を初めて書いたんですよね。女性上位の話ばかりを描いてきたので。そこは初めての事で描いてて楽しかった。

シーン的にも精子マスク>キスシーン>嬉ションのくだりとか、コンドームの精子飲まされるシーンとか個人的に気に入ってます。抜けるかどうかはわかりませんが。いやその辺は製作者には正直全くわかりません。エロいとは思うんですが、抜けるかどうかはまたちょっと違いますもんね。

話は少し戻します。

部長の蓮井江玲奈について。まず母親は北欧出身の人で父親は日本人のハーフです。母親は若い頃春川家のメイドというか侍女をしていました。そこでの働きが認められて、春川グループの経営する旅館の女将に任命されて夫婦揃ってそこで女将と板前として働いています。

江玲奈自身は日本生まれ日本育ち。外国の言葉は英語が少し喋れるだけで母親の母国語は喋れません。

年下のエミを「エミ様」と呼ぶのは母親の影響。昔春川家の侍女だったので日常的に春川家のお嬢様であるエミの事は侍女の母親は「エミ様」と呼んでいました。その影響で娘である江玲奈も未だに「エミ様」と呼びます。なので江玲奈とエミも昔から顔見知りです。といっても雇う側と雇われている側なので明確に立場は違いますが。実際エミは本当に心を許しているのは千恵ちゃんだけなので。でも基本エミと江玲奈の関係は良好です。

そして裏設定ですが、この学園でのポイント制度の確立とリフレ部立ち上げには当時中学生だったエミが発案・実行しました。その時の初代リフレ部部長に「彼女のお姉ちゃんに~」の愛由美だった。という設定があります。エミと愛由美が「彼女のお姉ちゃんに~」で面識ある描写がありましたが、そういう理由です。

つまり愛由美は春川学園高等部出身で現在春川学園の大学部にいます。現在大学部のリフレサークルの管理も任されています。高校生のリフレ部部長時もあの愛由美さんですから、そうとうブイブイ言わせてた事でしょう。

ですが別に全く関係無い裏設定なので劇中に入れるのは止めました。

他のキャラの事少し書きますと、ドS才女の矢ヶ瀬凛はこれまでに弊サークルではあまりいない小柄で貧乳のキャラ。描いてて楽しかったし、おっぱいを描かなくていいので(おっぱいは魅力的な嘘っぽくなく年齢容姿体格を考え大きいおっぱいに描くのは結構難しく個人的に神経を削る作業)その辺は楽でした。また描いてみたいです。

運動娘の連藤円は趣味丸出しかな。筋肉キャラを描いて見たかったのと臭いフェチプレイを描きたかったが為に生まれたキャラという感じ。筋肉感は描いてて楽しかったけどそれなりに難しかった。嘘っぽくないある程度リアリティのある女子高生が出せるギリギリのムキムキ感を出したつもりです。


で、今回の作品は全然売れなかった事でリフレ部系の作品は完全封印ですね。もし売れてたら婦人部編…的な保護者(塾女・ママキャラ)がするリフレ部的な話も考えていたんですが…無しですね。


で、最後に次回作について書きます。あとがきにもちょろっと書きましたが、寝取られ系の話にしょうかなと。といってもテンプレな寝取られとはちょっと違う感じですね。しかも寝取られより寝取らせ・寝取り系の話。だけど寝取らせは寝取らせでもよくあるプロットとは違う感じにしたいと思っています。タイプも女性上位では無いのでおねショタ・ママショタ系を期待している方には申し訳ないですけど。まぁあくまで次回作についてですから。今後はおねショタも描く予定はもちろんあります。ですがまぁ今回ラブラブ系の話(自分の中で悠斗百花編はラブラブ系の話です。そうはあまり見えないかもしれませんが)は描いてちょっと満足できたので、次回作は明るい路線はしない方向で考えています。雰囲気的には彼女のお姉ちゃんに~に近い方向性かな。

他にもスタンダードなおねショタ系のプロットである「ひと夏の経験」的な話も描きたいとは思うんですが、次回作は前述の方優先かな。「ひと夏の経験」的なプロットの話って星の数ほどあるじゃないですか。相手がいとこのお姉ちゃんだったり、田舎の幼馴染だったり、帰省先で出会ったお姉さんだったり、叔母さんだったり。でも安定感あるおねショタ感とわかりやすさと導入の楽さとかやりやすそうではあります。その内やってみたい話ではあります。

他にもやったことないファンタジー要素のある話も挑戦してみたいし、また逆ネトラレ話も描きたいし年下責め、ロリビッチ系話も描きたいし…とか描きたい事は山積みです…が!

もし次回作が今回のような大爆死の失敗をしたら引退・廃業することを考えます。そうならないように全力尽くして誠心誠意エロい作品が出来るように頑張りますが。


あと今回売れなかった事で自分の中で尋常無い切迫感があるので、その切迫感を糧に早く出せればとは思います。ドラクエビルダーズ2も発売日に届いたけど、次回作を出すまでは封印しちゃおうかと迷っています。制作熱が上がってる今のテンションを継続したいので。

ただ結構濃厚な人間ドラマ的な話なのでストーリー構成とかに時間がかかりそうで怖いです。プレイや演出もアレヤコレヤ手を出し過ぎないようにしたいです。今回や僕の彼女と~でわかりましたが、基本枚数は正直売上にほとんど影響無くて、購買理由は基本CG枚数の多さで買う人は少なく、それよりも、たとえ基本枚数やボリュームが少なくても魅力的な作品を買いたいという人が多いという事だと思いますんで、基本枚数は減らして(といっても値段相応に枚数にはもちろんするつもりですが)、その分リリースは早めに出したいとは思います(前回も同じような事言ってた気がしますが)。

といっても、ここまで書いた話はすべて今の段階の予定の話で、全く変わってくる可能性も無くはないです。その辺はご了承下さい。

うーんなんだかんだで超長文になってしまった。すいません。
最後まで読んでくれた方に土下座m(_ _)m

あ、そういえば、ほったらかしにしてたHP更新しました。したからって別にそこにしかないエロイラストとかあるわけじゃないんで全くアレですけど。一応。

今回の作の感想やレビューなどもお待ちしております。購入サイト先はもちろん、HPのアンケートやツイッターでもかまいません。

とにかく次回作、エロ絵描き生命を懸けて頑張ります。

また何かありましたらここでご報告します。

それではまたお会いできればと思います。

2018年末 サークルばみりおん 漸次

次回作について

まー一応次回作について書いとこうと。興味ないかもしれないですけど。

色々な方から「こんなの作ってくれ」的なご意見・ご要望は頂きます。でもそれ全部を叶えるのは遅筆の私にはなかなか難しいのです。本当死ぬほど申し訳ないですし、もっと早く完成出来るように頑張ります…が、ここ数年物語形式の長いストーリーのモノを出していましたが、原点回帰なんて偉そうなかしこまった事言うのは烏滸がましいですが、以前のヌキ特化の「オカズの為のCG集」の系統というか物語ほぼ排除したモノを出そうと思います。

ピンサロレストラン、女尊男卑の学園、プ○キュアシリーズのようなプロットを踏襲したようなやつ。

というのも色々また理由があるんです。

まずその1、以前早く出すって言って結局すんごい時間かかってしまったんですよ。物語にすると結局悩んで悩んで色々時間がかかる。だからできるだけ作画カロリーを節約して出したい数年ぶりに。時間掛かりすぎるのもどうかと思うので。別に楽しようとかじゃなくて。どのくらいで出せるかわかりませんが。

その2にやっぱり練りに練ったようなストーリーは変に拗らせてるんじゃないかみたいな感じもある気がするんですよ。回りくどいというかね。前フリが長いとか。文字読むのがタルいとか。そういうのが好きな人もいると思いますが、さくっと見てサクッとヌキたい人もきっといるはず…という理由。

その3、上記のCG集はパロ、2次創作だったのでオリジナルでああいう路線のものを出したい。

その4、私はCG集を作る時「作りたい・描きたいシーン」を先に練った後にそれに合う物語を無理くりに作り上げるパターンの作り方するんですが、物語ものだと、どうしてもキャラとの兼ね合いやストリーの都合上描きたいけど描けないエロプレイがあるんですよね。キャラも限られるし。なのでこの数年で溜まった「こんなプレイ描きたい」が結構あるんですよ。ツイッターとかで今まで自分では思いつかなかったようなプレイとかも見てパクっ…自分でも描いてみたい。そういう溜まってる"描きたいエロシーン"をまとめて放出したい。という理由。

この辺が理由。

だけどそうなると少し問題があるとすればキャラデザイン。

最低でも4人は下手したら6人ぐらいキャラ出さなきゃかなぁと思っていて今までの物語主体のものは1人2人ぐらいのもんだったのがいっぱい女の子をキャラデザって大変だろうなぁと思うんですよね。経験上。そういうの得意な人は得意だと思うんですけど。キャラ設定は大好きなんですけど、キャラデザはねぇ…難しいですよね。いやがんばりますけど。というかもう軽くラフっぽいので色々してますけど既に苦戦中です。楽しくもあるんですけど。慣れない事なんで。でもある意味勉強になるかな。

というのも絵を描いてる人かつ私のような制作パターンをしてる人はわかると思うんですけど、作り始めたら半年1年はそのキャラを描き続けるんでキャラデザ結構重要なんですよ。ずっと付き合っていくんで。もちろん買ってくれる人もオカズにしやすいキャラの方がいいだろうし。失敗出来ないなぁとか思うと結構プレッシャーが…っていうね。

自分でそういうのやるって決めといて何言ってんだお前はって話ですよね。本当にその通りです。本当に。すいやせん。

でも絶対エロいもの作るんで。それを毎日真剣に考えてるんで。次回作めっちゃエロくてヌケる作品に出来るように命かけるんで弊サークル応援とご贔屓の程よろしくお願いします。

ツイッターもしてるんでフォローしてね。ご意見ご要望もお待ちしております。>@ver3lion9

近所のおばさんに頼まれて托卵子作り生活についてあれこれ

この記事は弊サークル新作

近所のおばさんに頼まれて托卵子作り生活

についてのあれこれ、作品の解説や裏話など主にしたいと思います。ネタバレ的な内容を含みますので購入していない方はお気をつけ下さい。


まず初動売上の話をさらっとしますと、予測通りDMM様のほうが早く出た分DMM様での売上は前作より良いですし、久しぶりにDMM様でもデイリーランキング入れたのですが、DL様はデイリーランキングも入れず販売数も前作よりかなり落ちる感じですね。でも2サイトの合計値で言えば前作より少しだけ良いと思います。評価に関してもDMM様では早速レビューがついたり、DL様でも4.5以上の評価を保っているんで今のところそんなに悪くないです。とりあえず大爆死や大批判など無くホッと胸をなでおろした気分でございます。

といっても売上が飛び抜けていいわけでも無く、なかなかやっぱり難しいなという気持ちもあります。なんせオリジナル3作の売上がほぼ横一閃なのでもっと皆さんに受け入れられたいと思う次第です。逆に爆死もほとんど無い(近年では僕と彼女と~ぐらい)のでありがたくもありますけど。

製作コストは過去作に比べると明らかに高いので割に合わない気もします。その辺が今後の改善点かなーと思います。

今回思ったのはとにかく普段販売サイトにどんな作品が発表されているのかのチェックなどほとんどしてないのですが、NTRが氾濫してるなぁという気持ちです。それだけ需要があるんでしょうね。まぁ私もドMなのでNTRは好きではあるんですけどね。NTRが果たしてM向けなのかも微妙によくわからんのですけどね。それにしても多いなと。今回の近所のおばさんに~のこの作品を買った人はこの作品も買っていますリンク的なものなどもNTRNTRという感じでみんなNTR好きなんだなぁという感じ。ここ数年で爆発的に増えた印象です。

それと多いのはなんらかの方法で無理やり女性に非道い事する系。催眠で強引に犯すとか、変なルールで女性を犯してもゆるされてしまうとか…。シンプルに弱み握りとかからの脅し系かな。こういう作品はなんとなく女性側が理不尽で可哀想過ぎて私はあまり好きじゃないんんですよ。自分を殺しにきた相手を返り討ちにして~とかなら納得出来るんですけど問答無用になにも悪いことしてないのに男性側の欲望だけで非道い事されちゃうのはちょっとね…。と思うんですよ。これもあくまで私は書こうとは思わないだけで、他の作品を批判しているわけではありません。むしろそういう需要が世の中に多い証拠ですしどんどんすると良いと思います。

あ、あと最近少し前にバカ売れした某作品の影響で可哀想な奴隷を愛でる系が結構見かけます。一時期ヌレヌレスケスケの女の子を犯すとか睡眠姦が流行ったりとやっぱりすごい爆発的な人気なシチュジャンル作品が生まれるとそれのパク…影響を受けたような所謂フォロワー作品が生まれますね。音楽でもそうですよね。ケツメイシが売れて以降ああいう明るい歌ラップが邦楽に溢れたみたいな。海外でいえばレディオヘッドが売れた後トム・ヨーク系の歌唱スタイルが流行ったみたいな。というか音楽ジャンル自体そうかな。男の娘とかNTRみたいに大きなムーブメントまではいかないけど…みたいな。

で、上記のような作品を素直に出せば流行りに乗って需要とも相まってもっと売上につながっていくのかもとは思うんです…いやわかりませんけど多分。でも私はひねくれてるんで素直にそういうのに乗れない部分もあるんですよ。したい気持ちが多少あってもまんま流行に乗ることが出来ない。

話は飛びました。戻します。つまり何が言いたいかと言うと、今作の「近所のおばさんに~」もそういう部分の私の気持ちが多いに現れた作品です。

2次元におけるベッド上ではほぼ必ず男性上位か女性上位かSなのかMなのかという前提があります。でも今作ではそういう部分をそこまで敢えてはっきりさせないリアリティを出したかったんですよ。


だからあとがきでもチラッと書いたんですが今作の「近所のおばさんに~」のプロットでいけば普通なら主人公が「寝取り」の方向にいきそうなもんですよね。多分見てる人もそういうわかりやすい作品を求めているんじゃないでしょうか。「おら!イケ!孕め!俺だけのものになれ!」みたいな感じ。


今回最初から最後まで敢えて結婚指輪を外す演出をいれておりません。これはこの手の作品の定番中の定番演出なんですけど、それをあえて入れず、名前の呼び方も最後まで「おばさん」なんです。下の名前で呼ばせるのがセオリーなんですけどそれも敢えてしなかったです。最後まで「おばさん」呼び。なんでかっていうと色々あるんですけど、あくまでこの作品のタイトルは「近所のおばさんに」なんですよ。なので最後まで関係性は「近所のおばさん」であってほしかった。そういう距離感のある相手に対して托卵をするというのがエロいなぁと私は思ったのです。最後までベタな展開しちゃおうかと悩みましたけどね。

主人公は付き合っている女性もまだいないわけですし、セックスしている相手に対して「自分だけのものにしたい」という気持ちや独占欲は少なからずあるでしょう。そりゃ人間ですから。つまり寝取りたいとかおばさんをすべて自分のものにしたいとかそういう気持ち。

実際おばさんもセックスに関しては作品の最後の方でもある通り夫よりも健人の方が良いと感じでいますが、そりゃ若くてイケメンでちんこもデカくて自分をすごく愛情を持って接してくれるのだから至極当然ではあります。第一、夫はセックスしてくれないわけだし。だけど夫を全面的に嫌いとかそういう事でもない。確かに潔癖症という事や子供を作ってくれないとか問題はあっても、性格も悪くないし稼ぎもいいし、夫婦仲は劇中はもちろん今後も托卵がバレたりしない限り悪くないでしょう。正直NTR関連でよくあるセックスやちんぽだけで男を選ぶとかちんぽに負けるとかフィクションだよなぁと思うんですよ。ちんこでかいからそっちが好きとか…365日一日中セックスし続けるわけじゃないし、人生ってセックスだけじゃない。人には普段の生活や人生がある。それをセックスだけで自分の持っている平穏な生活を捨てて堕落した生活を選ぶのはちょっとなぁという気持ちも込められているんです今作には。NTR作品が全部が全部そういうわけじゃないですけど、だからといってそういう作品を批判とかしてるわじゃないし、それはそれでフィクションとして楽しめるんですけどね。あくまで今作ではそういう部分は出さないように努力しました。

健人もLOVEの気持ちもないわけでは無いですが、年齢も離れていますし、付き合うとかそんなんは無いなと自覚してるんですよ。それに今回の主人公健人は悪い人間ではありません。いい人です。なのでおばさんを托卵を理由に(おじさんにバラすからな的な脅迫やゆすり)をして、好き勝手しようと思えば出来るところを全くしません。

逆におばさんはなんだかんだで悪女です。劇中ではそういう雰囲気はあまり出てないですが、前作の愛由美さんやエミちゃんには遠く及ばないし、ベクトルも違うんですけど、夫に黙って、近所の美少年誘惑して種貰って妊娠して夫の子だと偽って夫に他人の種の子をしれっと育てさせてるわけですからね。しかも自分のエゴが強い動機ですし、その後も不倫関係も止めないですし。

ただ私は「悪い女」が大好きでして、世の中のエロ作品の7割以上は男性上位で女性が非道い目にあってる気がして(あくまで私の主観です)そういう二次元における女性側の怨念みたいなものが私の作品ヒロインでは悪女として男性を色々な形で貶める的な感じなのかも。自分でもなんとなくですけど、そういう気持ちが私のヒロインには込められています。多分。

でも結局多分私のM心がそうさせるんでしょうね。

でもいかんせんエロCG集って見てる人がほぼ100%男性なので男性視点で男性主人公が酷い目にあって終わる話は見る人を選びますよね。好きな人は好きだけど万人には受けないみたいな。自業自得な上、快楽落ち的な話の彼女のお姉ちゃんに~でさえ色々言われましたし。

そういえば久しぶりに2視点方式、主人公目線とヒロイン目線の話を収録しましたが、既にその辺を褒めてもらったりして嬉しいです。結構苦労もあるんで報われます。おばさん視点は本編の補足と、フェラシーンと一回目の托卵シーンについておばさん視点で描きたかったんですよ。普通に神の視点第三者視点で巧く構成出来れば1番いいのかもしれませんがそこまで器用じゃないです。

キャラデザに関しては私はキャラデザが非常に苦手なのでショタはいつもどおり。普通のショタ。前作の主人公とデザや性格含めあまり変化なし。ただ比較的年齢が高いショタで見てる人によってはこんな年齢や頭身はショタとは認めないという人もいるかも。でも○学生にはしたくなかったんですよね。ちょっと考えはしたんですけどしっくりこなくて。

おばさんもスタンダードなおばさん。ただ40前アラフォー感を出せるように頑張ったんですけど、出せてますかね?自分的には出したつもりです。顔や肉感とか含め。

もちろん私は絵の巧さで勝負してるサークルではないですのでその辺は…えー…まぁ…優しい目で見てください。

私は毎回作品を作る時「描きたいシーン」をまず考えてそれからキャラデザやストーリーを考えるんです。逆算というか。今回兎に角描きたかったシーンは孕ませです。今回は終始孕ませセックスを意識しました。あとそれに付随した濃密なセックスですね。本番。たっぷり描いて結構満足しました。前作ではまったく孕ませなんて描けなかったですからね。

あとは大好きな誘惑パート。私は女性が男性を誘惑するシチュが死ぬほど好きなんで、今回はもちろん今後も描きたいですね。

あ、あとは赤ちゃんプレイも今回結構尺取ってますね。取ってるんですけど自分的には満足しきれない感じはあります。今後もっとエロい赤ちゃんプレイを描きたいです。

あと今まで妹、お姉ちゃん(実のじゃないけど)、お母さん、と描いてまた熟女系を描きたかったんでおばさんにしたんです。あと托卵ってテーマを描きたかった。

うーん書きたい事は書いたかな?文字だと自分の気持ちが伝わっているか不安にもなりますが…。

あと超長文になりましたね。すいません。

次回作についてはこの記事に書かずその内他の記事で書こうと思います。もう内容は決めています。

では今年も弊サークルを何卒よろしくお願いします。






コメントは承認制になります。即時反映はされませんのでご了承ください。
最新コメント
記事検索