こんにちわ漸次です。

パッケ 1


記念すべき我がバミリオンのCG集の第一作でございました作品。

「オナペットペロキュア♪」 

これが発売したのが今年の2月ですか。

基本12枚。これは今思うと少ない基本枚数。
それでも今まで累計700程は売れてるのですから かなり健闘したと思います。

内容はスイートプ◯キュアのパロディなわけですが、
当サークルのCG集の一個目ということで、 
人気のある作品をパロにしたかった。

なので人気の高い プ◯キュアシリーズが良いだろうと。 

でもお分かりの通り当サークルはよくプ◯キュアシリーズのCG集である
プ◯キュアに酷い事をするCG集は作りたくなかった。

今度これは記事にまとめたいのですが、今CG集の大きな流れは
「女の子に酷いことをする」という内容のエロがほとんどなんですよね。

7割ぐらいはそうなんじゃないかな?

いや別に私自身、そういうのはエロいと思います。

無理やり中出ししたり、催眠だったり、レイプだったり、
NTRだったり。

確かにエロいですよね。

基本的に2次元のCG集やエロ漫画ってのは現実に出来ない事を
できるのでそういう「現実では出来ない」事を2次元で再現して
妄想するというのがいいんですよね。

AVにはあまり出来ない事とかね。

でもだからこそ、私の(ひねくれた)性格上、そういう方向は(とりあえず)止めて
女の子にやさしく責められたりするCG集を作ろうと思いました。

ちょっと昔のAVで大好きなシリーズがありまして、
ソフトオンデマンドの 「オナニーのお手伝いしてあげる」
シリーズってのがありまして、主観視点で、本番は無くて(いやあるのもあったかも)
フェラや手コキでオナニーをお手伝いするという内容なんですけど、
そのAVを参考にした内容のエロCG集を作ろうと思ったのでした。

今のところ当サークルではそういう方向のCG集を作っています。
「オナニーのお手伝いしてあげる」のコンセプトを
2次元で再現しようという方向。

もちろん次回作もそういう方向の予定。

話しを戻しますが、プ◯キュアさん達、◯学生(◯学生も)に
エロい事されちゃう…っていうCG集がこの

オナペットペロキュア♪

なんですね。

これはフェラ多めですけどね。

ちなみに私はスイートプ◯キュアではアコたんが超お気に入り。

まずロリ。これはプ◯キュアでは今までにないパターンで
一人だけ年下がいるっていう。

そしてメガネ。メガネはエロい。

そしてロリなのに大人びた性格。

ちょっとSな感じ。

あーなんというハイスペック。

あんなハイスペックなロリに
子供扱いされたり、やさしく怒られたり
罵られたら……エロい事されたら…


ねぇ。

うん。

最高。

なわけでしょ。

実際はアコたんオンリーにしたかったぐらいですよ。

でも内容は凝り固めない方がいいというクロイロさんの
アドバイスを聞いて、キャラ、プレイ内容を
できるだけ固まらないようにしました。

それと
12枚という基本枚数は様子見という意味合いが強かったですね。

もし出して、全然売れなかったら意味が無い。

当サークルはただの自己満足のためにCGを作ってるわけじゃない。
より多くの人に手にとって貰って、それをオカズにして
抜いて欲しいからCG集を作ってるのです。

「売れる」というのはイコール多くの方が当サークルの
CG集を「エロそうだな」と思っていただくという事。

逆に「売れない」ということはイコール見た方が
「エロそうじゃない」「買うに値しない」と判断するわけで、
もしそうなら私は意味がないと思っています。

偽善でもまったく無く、多くの方に自分の作ったCG集を
オカズにしてもらいたいという気持ちなのです。

しかしながら私は画力がとてもじゃないがあるとは言えない。

先輩方の絵のうまい方達の絵を見ると失禁おしっこじょーなわけです。

自信も無い。

なのでそれでも自分がだしたCG集がどのくらい売れるか?

それを探る意味でこの第一作のオナペットペロキュア♪を
出したわけです。

これがコレがもし全然売れなかったら、たぶんもうCG集を出すのは
止めていたでしょうね。

でもありがたいことに想像していたより、売れました。

それで若干自信がついて、CG集を作っていく決意をしました。

そういう記念すべき作品ですこれは。

購入された方には多大な感謝。

次回は行列のできるピンサロレストラン「ラブナリア!!」について
記事にしようと思っています。

ほいじゃまたね〜