ばみりおんブログ

同人サークル「Vermilion/ばみりおん」のお知らせとか雑記とかエロい話(下ネタ) とか。未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

2014年01月

「僕と彼女と右手の彼女。」発売開始。+作品について色々。

サークルバミリオンでございます。いつもありがとうございます。

当サークルの新作エロCG集 

「僕と彼女と右手の彼女。」
表紙パッケージ


が発売開始されました。よろしくお願いします。

DLsite様>http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ126861.html
DMM様>http://www.dmm.co.jp/digital/doujin/-/detail/=/cid=d_065496/
 
まずは作品の内容の前に初動売上ですが、これがかなり悪いですね^^;

最初から前作の「大きい妹」のような販売数にならない事は薄々わかっていたんですけど、前前作の「女尊男卑の学園」よりも悪いです。(でも発売してすぐにレビューが付いたのはすごく嬉しかったです)

これは反省のしがいがあります。ある意味でいい勉強になる。反省の記事は次回に回すとして…

作品について軽く説明しますと、

今回もパロディで物◯シリーズから戦場◯原さんと羽◯さんの二人です。まぁ簡単に言うと二人に色々Hな事されたりって内容なんです。

流れとしては戦場◯原さんと本番以外の色々なプレイ後、羽◯さんのエロい妄想パートになり、妄想でエロいことされる妄想で阿良◯木くんがオナニーして、それが戦場◯原さんに見つかって 、戦場◯原さんから強めの責めプレイを受けて、それで気絶した阿良◯木くんが夢の中で二人にWプレイでさらに抜かれて夢の中で更に気絶しちゃいます。んでその後に戦場◯原さんと初本番をする…というよくわからない、まとまりのないストーリーになっております。

でもこれは私は原作に忠実なように、それでいて整合性が崩れない内容を考えた結果なんです。

安易に 阿良◯木くん浮気させたり、原作的にありえない設定にするのは原作が好きなだけにそういう事はしませんでしたし、しようとも思いませんでした。

個人的にはけっこうストーリーはちゃんといってると思うんですが、一見インパクトが弱くて、よくわからないかもしれません。難しいですね。

特に最後の戦場◯原さんと阿良◯木くんの処女童貞の初夜(?)というか初本番のくだりはけっこうリアルな表現を出来たと自負しているんですけどねぇ…。実際あの二人の初めてのHはあんな感じなんじゃないかなーと思って作りました。けっこうハードな責めもありつつ、最後はほっこりさせる終わり方にしたつもりなんですけどどうでしょうか・・・



内容は大きい妹発売後に何人かの方に「前作までと比べ大きい妹はプレイのマニアック度が減った」とか「ライトな表現になった」という意見がありました。なので今回は一つ一つのプレイを濃い目、マニアックにしました。アンケート結果で多かった『匂いフェチ』に関するプレイも多めに入れました。

なので一つ一つのプレイのエロさは今までの作品の中でもけっこう濃い仕上がりになってると思います。でもマニアックに寄り過ぎた感も無きにしもあらず。

まぁ反省は次回に回すとして、 物◯シリーズは一度はやってみたかったし、2期もありましたし(その間に発売するつもりが出来ずに申し訳ありません)、ちょうどいいかなと思って選択しました。

なんで二人メインにしたかって言うと、久しぶりにWプレイを描きたかったのと、多人数は原作を知らない人は感情移入はしにくくわかりにくいと思ったから。なので二人。二人の選択肢としては妹二人も考えたんですけど、それだと巨乳成分が無いし一人どMだしという事でこの二人になりました。


  物◯シリーズについてちょっとお話させていただきますと、原作からのファンで大好きな作品です。内容も好きですし、女の子も好き。どっちも良い作品って中々ないですから。

出てくる女の子はエロゲー並にステレオタイプなキャラ別けされてていいですよね。

まずは美人お姉さん系の毒舌メインヒロイン。
それに巨乳三つ編みメガネで真面目で頭のいい委員長。
ボーイッシュで百合な後輩スポーツ少女。
元気なロリっ子(少しロリ巨乳)。 
年下の奥ゆかしい控えめの可愛い子。
ロリババア(時々大人)
大きい妹と小さい妹。
ドSのお姉さん。
無表情キャラの童女。

などなど。

まぁそのどれも化けの皮を被ったキャラばっかりですが。まぁそれもギャップ萌えの一種ですね。

あ、そういえば なぜ羽◯さんは短髪メガネなしバージョンじゃないかと言うと私の好みという点が一番大きいですけど、あれは阿良◯木くんの妄想や夢ですので、阿良◯木くんの中で羽◯さんのイメージはやっぱりメガネで三つ編みの姿だったってことです。

まぁコノ作品の大きな特徴に容姿がみんなコロコロ変わるという面倒くさい点(エロを描く上では)があるのでそれが多少ネックにもなりました。

色々大変で アニメ見る時間などまったくなく実はセカンドシーズンも最後の方はまだ見てません。

もちろん原作は発売中のものは最新作まで全部読んでいるので話の内容は知ってますけどね。アニメ早く見たいです。

ま、というわけで次回は反省会の記事ですね。

もう一度言いますけど新作CG集、内容は今までの作品に絶対に負けてないエロいものになっているのでぜひ買っていただければと思います。よろしくお願いします。

ちなみに次回作についてもすでに構想はあるのですが次回の記事にまわします。

サークルバミリオン 

新作「僕と彼女と右手の彼女。」1/18販売開始予定

お世話になっております。サークルバミリオンでございます。

タイトル通りですが、新作 「僕と彼女と右手の彼女。」が1/18土曜日にDLsite様にて販売開始予定です。

どうぞよろしくお願いします。 

DMM様での発売はそれ以降の予定です。

今回販売が前作よりかなり空いてしまい不徳の致すところでございます。申し訳ありませんでした。

取り急ぎこの告知のみさせていただきます。詳しい内容等はまた後日に。

以上よろしくお願いします。

 
コメントは承認制になります。即時反映はされませんのでご了承ください。
最新コメント
記事検索