ばみりおんブログ

同人サークル「Vermilion/ばみりおん」のお知らせとか雑記とかエロい話(下ネタ) とか。未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

2014年11月

私が艦これを止めた理由。

艦これ。面白いし可愛い。歴史的背景もあるし、ゲームで限定された設定やセリフのみなので2次創作もしやすい。それぞれの人が色んな解釈が出来るから。

私も大好きでした。

毎日プレイしてしました。

でも今はしていません。止めたのはもう半年か1年近く前ですね。

それはなぜか?

別にゲームに飽きたとかじゃないんです。

シンプルな事なんですが、艦娘の一人、大事にずっと育てていた雪風が沈んだのです。

突然でした。そこまで危険を犯していた状況とは言えなかったのですが、あの幸運の艦があっけなく沈んでしまいました。

私はその刹那、茫然自失となりました。

確かにただのゲームです。艦これは。

それはわかっています。雪風だって日本中に溢れている事だって。自分の艦これでさえ新しい雪風を建造することは可能です。

でも気の弱い私はそう割り切れなかった。

初めてでしたねこんな気持は。ゲームでこんな気持ちになったのは初めてでした。

大体ゲームはリセットだったり、コンテニューという、機能があってキャラクターはなにかあっても元通りになるゲームがほとんどな中で艦これはそういう処置がない。別にその仕様はむしろ素晴らしいと思いますけどね。

でもやっぱり自分で育てていた雪風は雪風一人だったんですよね。

レアな艦ですし大事に育てていました。そうでなくても駆逐艦では強かったですし容姿や舌足らずなしゃべりも好きでした。

雪風を失った時…なんか「ちょびっツ」を思い出しました。

あ、私もこんな気持になるんだなーと自分自身でビックリしました。

なので私は雪風は沈ませてしまったという事がすごくショックで艦これを続けようという気にならなくなったんです。大きな喪失感があったんです。

そんな事で放棄するなんて残った艦娘が可哀想という方もいるかもしれませんが、私はまた艦娘の誰かが居なくなる…また雪風の時のようなショックを受けるかもしれないと思ったら続けられなくなったんですよね。

なにいきなりこんな記事書いてんの?とい人もいるかもしれませんが、pixivで泣ける艦これのタグをちょっと見てたら書きたくなったんです。

そんな深い意味はありません。

艦これをやっている皆さんはぜひ艦娘をお大事に。面白いゲームなのは間違いないですから。

以上です。


ばみりおんのCG集パッケージ版発売決定のお知らせ

ダウンロード販売で購入していただいている方にはまったく興味の無い話かもしれませんが…当サークルのCG集作品がアイ・スタジオ様の力をお借りしてパッケージ化・販売させて頂くことになりました。

順次古い作品から全国の同人を取り扱うショップにて店頭に並ぶと思いますのでよろしくお願いします。

中身はダウンロード販売させて頂いているものと同じですが、下記にもあるMedia Gate様ではポスター付きのものも販売されています。

お値段は各1100円プラス税です。いわゆるDVDトールケースに入ってる形の形式でジャケットや盤面のデザインはプロの方に任せた仕様になっていて、CG集のパッケージとは違っています。

世の中はネットのダウンロード販売でCG集を購入しているだけの層だけなく、パッケージとして店頭で購入したいという方のニーズも多々あると思います。

なのでそういう方に向けたパッケージ化という事になります。

Media Gate様から通販も出来ます。

http://www.m-gate.net/shop/

当サークル作品ページは以下

http://www.m-gate.net/shop/default.php?manufacturers_id=1044

また販売店さまへの営業および、製造流通等の業務はアイ・スタジオに委託しています。
パッケージのお取り扱いをご希望の店舗さまは、下記メールアドレスからアイ・スタジオ様にご連絡ください。
order@istudio.co.jp


取り急ぎお知らせのみとなりますが何卒よろしくお願いします。

サークルばみりおん

コメントは承認制になります。即時反映はされませんのでご了承ください。
最新コメント
記事検索