まず最初に新作制作がだいぶ遅れていて申し訳ありません。身内でゴタゴタがあったり、その後風邪を引いたりと1ヶ月近くまともに制作を進められない状態でした。というかまだ風邪が完全に治っていないので現在進行形ですが…といっても優しい方が心配なんぞもして頂いてあまりに更新が無いのも「死んだか?」と思われてもアレなので更新します。

それはさておき、艦これアニメ終わりましたね。皆さん見ましたか?(コレ以降ネタバレ要素含みますのでご注意ください)

これからの春アニメは個人的に超楽しみにしてるアニメが目白押しで期待大なのですが、この冬の間は個人的にはあまりハマれるものがなく、艦これぐらいなので(あくまで今のところで興味があるのはいくつかあるのでその内レンタルとかして見たいとは思います)、その感想をさらっと書いとこうと思います。

というか2クールだと思ってたんですが、1クールで2期は決定…という事なんですね。

まぁ人気艦娘かつキャラの濃い天龍姉妹を筆頭に、天龍とカラミが面白そうな木曾(まるゆもか?)、ちっぱいネタの龍驤、出雲マン、ヒャッハーさん、お艦こと鳳翔さん(チラっと姿とかはありましたが)、ちとちよ、扶桑姉妹、武蔵、雪風、潜水艦娘全般なども出なかったので、2クール目で出てくるのかなーとは思ってたんですが…

そう思うと重巡は比較的優遇されてましたかね。

まぁ絵師や声優やシナリオやら色々な都合があるのでしょう。球磨型で唯一出なかった木曾さんは今後の天龍とのカラミを考慮して姉妹艦の中で唯一出なかったのかな?と思いますし。

2期での活躍を期待しましょう。

んでこの感想を語る上でどうしても外せないのはいわゆる「如月ショック」についてですか。

私は如月についてはあまり思い入れがない…というか印象がほぼ無い艦娘だったのでショックもなにもなかったですけど、やっぱり如月ファンの人だったらショックだったでしょうねぇ…しかも死に方がたしかにあまりにもといえばあまりにもと言えなくもない。私的にはあれはあれで戦争の悲惨さとかあっけなさみたいな部分で(史実にもなぞった)リアリティもあると思うんですが、賛否両論(といっても"否"が多いでしょうけど)が出るのも致し方無いかな…と。シナリオ作った人も大胆だなぁと。というか当初轟沈ということはアニメではしないと思いました。そういう意味でも唐突かつ驚きがありましたね。話の序盤でしたし。なぜかアブドゥルさんを思い出しましたが、アブドゥルさんより可哀想だったかもしれません…

基本は前も言いましたけどストライクウィッチーズ的な雰囲気かつプロットなので、未熟で新人の吹雪が修行の末の成長、そして努力、友情、勝利…という王道なので私は大満足でした。そういう部分は。

好きな回はなんといってもカレー回。

最高でした。こういうのが見たかったんだよ!という感じ。(そういう意味でも如月のくだりは唐突でいらなかったような気がしますね…)

本編の主人公も第六駆逐隊でいいんじゃないかと思う程の暁型姉妹のしっくり感。

なんといっても足柄さんが良かった。ほんとババア結婚してくれという言葉が相応しい。

個人的には理想のキャラ設定でした足柄さん。比叡のカレーネタ、翔鶴の不運ネタ、島風の早いネタ、赤城の大食いネタなど、ネタてんこ盛りで最高でしたホント。

全話こういう感じで良かったぐらい良い回でしたね。

あと意外だったのは北上、大井のカップリングが大フューチャーされたこと。最初から最後まで出突っ張りでしたね。シナリオ書いた人のお気に入りだったのかな?…まぁ私もこの二人のカラミは結構好きなので別に良いですけど。最後の方の大井が32文人間ロケット砲からの背負投げ…そして止めの一撃(単装砲か?)…で北上を守るくだりも大好きです。クレイジーサイコレズなどと言われる彼女ですが、ただの一方通行の愛ではなく、ああみえて北上からの信頼も厚いんだという感じが伝わってきてホント良かった。

あとは惚れなおしたのは金剛さん。

一見好き勝手でKYで傍若無人にも見える金剛さんの稀に見せるあの圧倒的母性・姉性…いいですねぇ。ああ見えて妹達に尊敬崇拝の対象になってるのも頷ける演出があって素晴らしかった。いざとなると懐の大きい(胸も大きい)親分肌というかね…普段の感じとのそのギャップが良い。吹雪も4回だっけ?バーニングハグされて羨ましい…比叡の気持ちわかるよ…帰国子女キャラなので誰にでもフレンドリーでタッチングが多い…という演出というかキャラ付けの一環なのかもしれませんが。もちろん提督LOVE感も良かったですし。

長門のいわゆる「ながもん」設定もリスと甘口カレーぐらいだったんですけど、その辺のながもんエピソードの長門主役回もあったら嬉しかったなぁ…やっぱギャップ萌えを超える設定は無いですよね。ギャップ差が多ければ多いほど萌えポイントは高くなりますしね。ま、これも2期に期待ということで。

あと利根も結構良いポジションだったと思いますし、川内型三姉妹もそれなりにいい感じだったし。島風も予想通りにあざとい可愛さでしたし。

高雄姉妹はおっぱいのイメージしか残ってないな…

あ、大和はホテル回(いや水着回か?)の1話丸々主人公格ってのはちょっと意外だったかな。

あと未だに謎に思ってるのはなんで提督は鎮守府襲撃で居なくなって最終話でいきなり復活したのか…その辺の理由とか不明なままだったような…アバン先生みたいな事なんですかねぇ…

というわけで無理やりまとめると世間ではどういう評価か知りませんが、個人的には艦これアニメすごい楽しめましたし、堪能しました。次も楽しみ。出来るだけ早く2期をしてほしいです。

というわけでまたね〜