ばみりおんブログ

同人サークル「Vermilion/ばみりおん」のお知らせとか雑記とかエロい話(下ネタ) とか。未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

2018年01月

次回作について

まー一応次回作について書いとこうと。興味ないかもしれないですけど。

色々な方から「こんなの作ってくれ」的なご意見・ご要望は頂きます。でもそれ全部を叶えるのは遅筆の私にはなかなか難しいのです。本当死ぬほど申し訳ないですし、もっと早く完成出来るように頑張ります…が、ここ数年物語形式の長いストーリーのモノを出していましたが、原点回帰なんて偉そうなかしこまった事言うのは烏滸がましいですが、以前のヌキ特化の「オカズの為のCG集」の系統というか物語ほぼ排除したモノを出そうと思います。

ピンサロレストラン、女尊男卑の学園、プ○キュアシリーズのようなプロットを踏襲したようなやつ。

というのも色々また理由があるんです。

まずその1、以前早く出すって言って結局すんごい時間かかってしまったんですよ。物語にすると結局悩んで悩んで色々時間がかかる。だからできるだけ作画カロリーを節約して出したい数年ぶりに。時間掛かりすぎるのもどうかと思うので。別に楽しようとかじゃなくて。どのくらいで出せるかわかりませんが。

その2にやっぱり練りに練ったようなストーリーは変に拗らせてるんじゃないかみたいな感じもある気がするんですよ。回りくどいというかね。前フリが長いとか。文字読むのがタルいとか。そういうのが好きな人もいると思いますが、さくっと見てサクッとヌキたい人もきっといるはず…という理由。

その3、上記のCG集はパロ、2次創作だったのでオリジナルでああいう路線のものを出したい。

その4、私はCG集を作る時「作りたい・描きたいシーン」を先に練った後にそれに合う物語を無理くりに作り上げるパターンの作り方するんですが、物語ものだと、どうしてもキャラとの兼ね合いやストリーの都合上描きたいけど描けないエロプレイがあるんですよね。キャラも限られるし。なのでこの数年で溜まった「こんなプレイ描きたい」が結構あるんですよ。ツイッターとかで今まで自分では思いつかなかったようなプレイとかも見てパクっ…自分でも描いてみたい。そういう溜まってる"描きたいエロシーン"をまとめて放出したい。という理由。

この辺が理由。

だけどそうなると少し問題があるとすればキャラデザイン。

最低でも4人は下手したら6人ぐらいキャラ出さなきゃかなぁと思っていて今までの物語主体のものは1人2人ぐらいのもんだったのがいっぱい女の子をキャラデザって大変だろうなぁと思うんですよね。経験上。そういうの得意な人は得意だと思うんですけど。キャラ設定は大好きなんですけど、キャラデザはねぇ…難しいですよね。いやがんばりますけど。というかもう軽くラフっぽいので色々してますけど既に苦戦中です。楽しくもあるんですけど。慣れない事なんで。でもある意味勉強になるかな。

というのも絵を描いてる人かつ私のような制作パターンをしてる人はわかると思うんですけど、作り始めたら半年1年はそのキャラを描き続けるんでキャラデザ結構重要なんですよ。ずっと付き合っていくんで。もちろん買ってくれる人もオカズにしやすいキャラの方がいいだろうし。失敗出来ないなぁとか思うと結構プレッシャーが…っていうね。

自分でそういうのやるって決めといて何言ってんだお前はって話ですよね。本当にその通りです。本当に。すいやせん。

でも絶対エロいもの作るんで。それを毎日真剣に考えてるんで。次回作めっちゃエロくてヌケる作品に出来るように命かけるんで弊サークル応援とご贔屓の程よろしくお願いします。

ツイッターもしてるんでフォローしてね。ご意見ご要望もお待ちしております。>@ver3lion9

近所のおばさんに頼まれて托卵子作り生活についてあれこれ

この記事は弊サークル新作

近所のおばさんに頼まれて托卵子作り生活

についてのあれこれ、作品の解説や裏話など主にしたいと思います。ネタバレ的な内容を含みますので購入していない方はお気をつけ下さい。


まず初動売上の話をさらっとしますと、予測通りDMM様のほうが早く出た分DMM様での売上は前作より良いですし、久しぶりにDMM様でもデイリーランキング入れたのですが、DL様はデイリーランキングも入れず販売数も前作よりかなり落ちる感じですね。でも2サイトの合計値で言えば前作より少しだけ良いと思います。評価に関してもDMM様では早速レビューがついたり、DL様でも4.5以上の評価を保っているんで今のところそんなに悪くないです。とりあえず大爆死や大批判など無くホッと胸をなでおろした気分でございます。

といっても売上が飛び抜けていいわけでも無く、なかなかやっぱり難しいなという気持ちもあります。なんせオリジナル3作の売上がほぼ横一閃なのでもっと皆さんに受け入れられたいと思う次第です。逆に爆死もほとんど無い(近年では僕と彼女と~ぐらい)のでありがたくもありますけど。

製作コストは過去作に比べると明らかに高いので割に合わない気もします。その辺が今後の改善点かなーと思います。

今回思ったのはとにかく普段販売サイトにどんな作品が発表されているのかのチェックなどほとんどしてないのですが、NTRが氾濫してるなぁという気持ちです。それだけ需要があるんでしょうね。まぁ私もドMなのでNTRは好きではあるんですけどね。NTRが果たしてM向けなのかも微妙によくわからんのですけどね。それにしても多いなと。今回の近所のおばさんに~のこの作品を買った人はこの作品も買っていますリンク的なものなどもNTRNTRという感じでみんなNTR好きなんだなぁという感じ。ここ数年で爆発的に増えた印象です。

それと多いのはなんらかの方法で無理やり女性に非道い事する系。催眠で強引に犯すとか、変なルールで女性を犯してもゆるされてしまうとか…。シンプルに弱み握りとかからの脅し系かな。こういう作品はなんとなく女性側が理不尽で可哀想過ぎて私はあまり好きじゃないんんですよ。自分を殺しにきた相手を返り討ちにして~とかなら納得出来るんですけど問答無用になにも悪いことしてないのに男性側の欲望だけで非道い事されちゃうのはちょっとね…。と思うんですよ。これもあくまで私は書こうとは思わないだけで、他の作品を批判しているわけではありません。むしろそういう需要が世の中に多い証拠ですしどんどんすると良いと思います。

あ、あと最近少し前にバカ売れした某作品の影響で可哀想な奴隷を愛でる系が結構見かけます。一時期ヌレヌレスケスケの女の子を犯すとか睡眠姦が流行ったりとやっぱりすごい爆発的な人気なシチュジャンル作品が生まれるとそれのパク…影響を受けたような所謂フォロワー作品が生まれますね。音楽でもそうですよね。ケツメイシが売れて以降ああいう明るい歌ラップが邦楽に溢れたみたいな。海外でいえばレディオヘッドが売れた後トム・ヨーク系の歌唱スタイルが流行ったみたいな。というか音楽ジャンル自体そうかな。男の娘とかNTRみたいに大きなムーブメントまではいかないけど…みたいな。

で、上記のような作品を素直に出せば流行りに乗って需要とも相まってもっと売上につながっていくのかもとは思うんです…いやわかりませんけど多分。でも私はひねくれてるんで素直にそういうのに乗れない部分もあるんですよ。したい気持ちが多少あってもまんま流行に乗ることが出来ない。

話は飛びました。戻します。つまり何が言いたいかと言うと、今作の「近所のおばさんに~」もそういう部分の私の気持ちが多いに現れた作品です。

2次元におけるベッド上ではほぼ必ず男性上位か女性上位かSなのかMなのかという前提があります。でも今作ではそういう部分をそこまで敢えてはっきりさせないリアリティを出したかったんですよ。


だからあとがきでもチラッと書いたんですが今作の「近所のおばさんに~」のプロットでいけば普通なら主人公が「寝取り」の方向にいきそうなもんですよね。多分見てる人もそういうわかりやすい作品を求めているんじゃないでしょうか。「おら!イケ!孕め!俺だけのものになれ!」みたいな感じ。


今回最初から最後まで敢えて結婚指輪を外す演出をいれておりません。これはこの手の作品の定番中の定番演出なんですけど、それをあえて入れず、名前の呼び方も最後まで「おばさん」なんです。下の名前で呼ばせるのがセオリーなんですけどそれも敢えてしなかったです。最後まで「おばさん」呼び。なんでかっていうと色々あるんですけど、あくまでこの作品のタイトルは「近所のおばさんに」なんですよ。なので最後まで関係性は「近所のおばさん」であってほしかった。そういう距離感のある相手に対して托卵をするというのがエロいなぁと私は思ったのです。最後までベタな展開しちゃおうかと悩みましたけどね。

主人公は付き合っている女性もまだいないわけですし、セックスしている相手に対して「自分だけのものにしたい」という気持ちや独占欲は少なからずあるでしょう。そりゃ人間ですから。つまり寝取りたいとかおばさんをすべて自分のものにしたいとかそういう気持ち。

実際おばさんもセックスに関しては作品の最後の方でもある通り夫よりも健人の方が良いと感じでいますが、そりゃ若くてイケメンでちんこもデカくて自分をすごく愛情を持って接してくれるのだから至極当然ではあります。第一、夫はセックスしてくれないわけだし。だけど夫を全面的に嫌いとかそういう事でもない。確かに潔癖症という事や子供を作ってくれないとか問題はあっても、性格も悪くないし稼ぎもいいし、夫婦仲は劇中はもちろん今後も托卵がバレたりしない限り悪くないでしょう。正直NTR関連でよくあるセックスやちんぽだけで男を選ぶとかちんぽに負けるとかフィクションだよなぁと思うんですよ。ちんこでかいからそっちが好きとか…365日一日中セックスし続けるわけじゃないし、人生ってセックスだけじゃない。人には普段の生活や人生がある。それをセックスだけで自分の持っている平穏な生活を捨てて堕落した生活を選ぶのはちょっとなぁという気持ちも込められているんです今作には。NTR作品が全部が全部そういうわけじゃないですけど、だからといってそういう作品を批判とかしてるわじゃないし、それはそれでフィクションとして楽しめるんですけどね。あくまで今作ではそういう部分は出さないように努力しました。

健人もLOVEの気持ちもないわけでは無いですが、年齢も離れていますし、付き合うとかそんなんは無いなと自覚してるんですよ。それに今回の主人公健人は悪い人間ではありません。いい人です。なのでおばさんを托卵を理由に(おじさんにバラすからな的な脅迫やゆすり)をして、好き勝手しようと思えば出来るところを全くしません。

逆におばさんはなんだかんだで悪女です。劇中ではそういう雰囲気はあまり出てないですが、前作の愛由美さんやエミちゃんには遠く及ばないし、ベクトルも違うんですけど、夫に黙って、近所の美少年誘惑して種貰って妊娠して夫の子だと偽って夫に他人の種の子をしれっと育てさせてるわけですからね。しかも自分のエゴが強い動機ですし、その後も不倫関係も止めないですし。

ただ私は「悪い女」が大好きでして、世の中のエロ作品の7割以上は男性上位で女性が非道い目にあってる気がして(あくまで私の主観です)そういう二次元における女性側の怨念みたいなものが私の作品ヒロインでは悪女として男性を色々な形で貶める的な感じなのかも。自分でもなんとなくですけど、そういう気持ちが私のヒロインには込められています。多分。

でも結局多分私のM心がそうさせるんでしょうね。

でもいかんせんエロCG集って見てる人がほぼ100%男性なので男性視点で男性主人公が酷い目にあって終わる話は見る人を選びますよね。好きな人は好きだけど万人には受けないみたいな。自業自得な上、快楽落ち的な話の彼女のお姉ちゃんに~でさえ色々言われましたし。

そういえば久しぶりに2視点方式、主人公目線とヒロイン目線の話を収録しましたが、既にその辺を褒めてもらったりして嬉しいです。結構苦労もあるんで報われます。おばさん視点は本編の補足と、フェラシーンと一回目の托卵シーンについておばさん視点で描きたかったんですよ。普通に神の視点第三者視点で巧く構成出来れば1番いいのかもしれませんがそこまで器用じゃないです。

キャラデザに関しては私はキャラデザが非常に苦手なのでショタはいつもどおり。普通のショタ。前作の主人公とデザや性格含めあまり変化なし。ただ比較的年齢が高いショタで見てる人によってはこんな年齢や頭身はショタとは認めないという人もいるかも。でも○学生にはしたくなかったんですよね。ちょっと考えはしたんですけどしっくりこなくて。

おばさんもスタンダードなおばさん。ただ40前アラフォー感を出せるように頑張ったんですけど、出せてますかね?自分的には出したつもりです。顔や肉感とか含め。

もちろん私は絵の巧さで勝負してるサークルではないですのでその辺は…えー…まぁ…優しい目で見てください。

私は毎回作品を作る時「描きたいシーン」をまず考えてそれからキャラデザやストーリーを考えるんです。逆算というか。今回兎に角描きたかったシーンは孕ませです。今回は終始孕ませセックスを意識しました。あとそれに付随した濃密なセックスですね。本番。たっぷり描いて結構満足しました。前作ではまったく孕ませなんて描けなかったですからね。

あとは大好きな誘惑パート。私は女性が男性を誘惑するシチュが死ぬほど好きなんで、今回はもちろん今後も描きたいですね。

あ、あとは赤ちゃんプレイも今回結構尺取ってますね。取ってるんですけど自分的には満足しきれない感じはあります。今後もっとエロい赤ちゃんプレイを描きたいです。

あと今まで妹、お姉ちゃん(実のじゃないけど)、お母さん、と描いてまた熟女系を描きたかったんでおばさんにしたんです。あと托卵ってテーマを描きたかった。

うーん書きたい事は書いたかな?文字だと自分の気持ちが伝わっているか不安にもなりますが…。

あと超長文になりましたね。すいません。

次回作についてはこの記事に書かずその内他の記事で書こうと思います。もう内容は決めています。

では今年も弊サークルを何卒よろしくお願いします。






コメントは承認制になります。即時反映はされませんのでご了承ください。
最新コメント
記事検索