ばみりおんブログ

同人サークル「Vermilion/ばみりおん」のお知らせとか雑記とかエロい話(下ネタ) とか。未成年の方の閲覧はご遠慮ください。

アニメの事

艦これアニメを見終わって。

まず最初に新作制作がだいぶ遅れていて申し訳ありません。身内でゴタゴタがあったり、その後風邪を引いたりと1ヶ月近くまともに制作を進められない状態でした。というかまだ風邪が完全に治っていないので現在進行形ですが…といっても優しい方が心配なんぞもして頂いてあまりに更新が無いのも「死んだか?」と思われてもアレなので更新します。

それはさておき、艦これアニメ終わりましたね。皆さん見ましたか?(コレ以降ネタバレ要素含みますのでご注意ください)

これからの春アニメは個人的に超楽しみにしてるアニメが目白押しで期待大なのですが、この冬の間は個人的にはあまりハマれるものがなく、艦これぐらいなので(あくまで今のところで興味があるのはいくつかあるのでその内レンタルとかして見たいとは思います)、その感想をさらっと書いとこうと思います。

というか2クールだと思ってたんですが、1クールで2期は決定…という事なんですね。

まぁ人気艦娘かつキャラの濃い天龍姉妹を筆頭に、天龍とカラミが面白そうな木曾(まるゆもか?)、ちっぱいネタの龍驤、出雲マン、ヒャッハーさん、お艦こと鳳翔さん(チラっと姿とかはありましたが)、ちとちよ、扶桑姉妹、武蔵、雪風、潜水艦娘全般なども出なかったので、2クール目で出てくるのかなーとは思ってたんですが…

そう思うと重巡は比較的優遇されてましたかね。

まぁ絵師や声優やシナリオやら色々な都合があるのでしょう。球磨型で唯一出なかった木曾さんは今後の天龍とのカラミを考慮して姉妹艦の中で唯一出なかったのかな?と思いますし。

2期での活躍を期待しましょう。

んでこの感想を語る上でどうしても外せないのはいわゆる「如月ショック」についてですか。

私は如月についてはあまり思い入れがない…というか印象がほぼ無い艦娘だったのでショックもなにもなかったですけど、やっぱり如月ファンの人だったらショックだったでしょうねぇ…しかも死に方がたしかにあまりにもといえばあまりにもと言えなくもない。私的にはあれはあれで戦争の悲惨さとかあっけなさみたいな部分で(史実にもなぞった)リアリティもあると思うんですが、賛否両論(といっても"否"が多いでしょうけど)が出るのも致し方無いかな…と。シナリオ作った人も大胆だなぁと。というか当初轟沈ということはアニメではしないと思いました。そういう意味でも唐突かつ驚きがありましたね。話の序盤でしたし。なぜかアブドゥルさんを思い出しましたが、アブドゥルさんより可哀想だったかもしれません…

基本は前も言いましたけどストライクウィッチーズ的な雰囲気かつプロットなので、未熟で新人の吹雪が修行の末の成長、そして努力、友情、勝利…という王道なので私は大満足でした。そういう部分は。

好きな回はなんといってもカレー回。

最高でした。こういうのが見たかったんだよ!という感じ。(そういう意味でも如月のくだりは唐突でいらなかったような気がしますね…)

本編の主人公も第六駆逐隊でいいんじゃないかと思う程の暁型姉妹のしっくり感。

なんといっても足柄さんが良かった。ほんとババア結婚してくれという言葉が相応しい。

個人的には理想のキャラ設定でした足柄さん。比叡のカレーネタ、翔鶴の不運ネタ、島風の早いネタ、赤城の大食いネタなど、ネタてんこ盛りで最高でしたホント。

全話こういう感じで良かったぐらい良い回でしたね。

あと意外だったのは北上、大井のカップリングが大フューチャーされたこと。最初から最後まで出突っ張りでしたね。シナリオ書いた人のお気に入りだったのかな?…まぁ私もこの二人のカラミは結構好きなので別に良いですけど。最後の方の大井が32文人間ロケット砲からの背負投げ…そして止めの一撃(単装砲か?)…で北上を守るくだりも大好きです。クレイジーサイコレズなどと言われる彼女ですが、ただの一方通行の愛ではなく、ああみえて北上からの信頼も厚いんだという感じが伝わってきてホント良かった。

あとは惚れなおしたのは金剛さん。

一見好き勝手でKYで傍若無人にも見える金剛さんの稀に見せるあの圧倒的母性・姉性…いいですねぇ。ああ見えて妹達に尊敬崇拝の対象になってるのも頷ける演出があって素晴らしかった。いざとなると懐の大きい(胸も大きい)親分肌というかね…普段の感じとのそのギャップが良い。吹雪も4回だっけ?バーニングハグされて羨ましい…比叡の気持ちわかるよ…帰国子女キャラなので誰にでもフレンドリーでタッチングが多い…という演出というかキャラ付けの一環なのかもしれませんが。もちろん提督LOVE感も良かったですし。

長門のいわゆる「ながもん」設定もリスと甘口カレーぐらいだったんですけど、その辺のながもんエピソードの長門主役回もあったら嬉しかったなぁ…やっぱギャップ萌えを超える設定は無いですよね。ギャップ差が多ければ多いほど萌えポイントは高くなりますしね。ま、これも2期に期待ということで。

あと利根も結構良いポジションだったと思いますし、川内型三姉妹もそれなりにいい感じだったし。島風も予想通りにあざとい可愛さでしたし。

高雄姉妹はおっぱいのイメージしか残ってないな…

あ、大和はホテル回(いや水着回か?)の1話丸々主人公格ってのはちょっと意外だったかな。

あと未だに謎に思ってるのはなんで提督は鎮守府襲撃で居なくなって最終話でいきなり復活したのか…その辺の理由とか不明なままだったような…アバン先生みたいな事なんですかねぇ…

というわけで無理やりまとめると世間ではどういう評価か知りませんが、個人的には艦これアニメすごい楽しめましたし、堪能しました。次も楽しみ。出来るだけ早く2期をしてほしいです。

というわけでまたね〜


艦これアニメ見たよ!

みんな見ましたか?艦これアニメ。

私も見ましたよ。

なんというかどんな内容でもどこからか不満が出るであろうコンテンツを巧く昇華していると感じました。

既にネット上で勝手に凝り固まった設定みたいなもんもあったと思うんですけど、そこも巧く取り入れてると思いました。

例えば赤城さんが大食いだとか。大井と北上の関係性とか。足柄のババァ感(残念感?)とか。

キャラはやっぱり元々が色んな絵師さんが描いているのでキャラデザはいい感じのものと誰コレ?的な人とマチマチという印象。長門なんかすごいいい雰囲気でしたね。那珂ちゃんなんかはコレじゃない感があったり。

おっぱいについてですが、

アニメ化になると大体2方向。

原作より小さくなるか、逆に大きくなるか(もしくは原作を再現できてるか)。

の2種類ですが、私は艦これアニメに関しては全体的に前者だと感じました。

特に2話で愛宕のおっぱいシーンがありますけど、もっと大きくして欲しかった。ちょっとイマイチ想像してた愛宕のおっぱいと違ってて…というか貧弱で残念。体ももっと全体的にムッチリしててほしかったですよね。ビッチ感も足りない。

提督はどうするのかなぁと思いましたけど顔出さない系で行くんですね。私はいっそ出しちゃった方がというかキャラにしちゃえば良かったんじゃ…とも思いますけど、あくまで主人公吹雪の成長物語という側面を押すとなれば確かに不要だったんでしょうね。


全体的なストーリーや雰囲気はストライクウィッチーズという感じかな。たぶん話の展開も戦闘の展開もあんな感じではないかなと思います。

CGはちょっと違和感あり。

というか私は2次アニメの突如入ってくる3次CGがあまり好きではないです。ガルパンで多少自分の中の評価が上がりましたけど、でもやっぱりいきなり3DCGに切り替わった時の「え?ナニコレ?」見たいなギャップは否めないです。まーでもそこはどうしようもないと思うのでしょうがないですけど。

ただコレ全何話なのか…2期もするのか?とかよくわかりませんが、なんせキャラクターがめちゃくちゃ多いので作ってる方は本当大変だろうなぁと思います。

艦これって既にお化けコンテンツ化してるので、それぞれのキャラに熱狂的なファンがいて、キャラを出す配分バランスみたいなもんはすごく気を使うと思います。アニメスタッフの方の苦労を容易に想像できます。

まぁまだまだ序章…という感じの所なのでこれからまたチェックしていきたいと思います。





とあるシリーズのキャラクター

※この記事には若干のネタバレ要素がありますので注意。

とあるシリーズ…一概にすべて好きとは言えませんが、登場するキャラクターは大好きなキャラが多いです。

個人的にとあるシリーズの魅力はキャラクターにあると思っています。

ちなみに今まで見た漫画やアニメ・ラノベ含めて御坂美琴というキャラは個人的に一番好きな女性キャラだと思います。ツンデレ(一概にツンデレとも少し違う)なんだけど、今までのステレオタイプなワガママ系のツンデレ(代表:ルイズ・逢坂大河など)と違い、基本は姉御肌なのが斬新でしたね。攻撃的なのは共通してますけど。年齢としては中2なのにね…。(若干電磁砲キャラはみんな大人っぽ過ぎるきらいがありますけど)。

黒子、初春、佐天さん、春上さんなんかをまとめてる感じはまさに姉御。まぁこのメンバーの中で年長者ってのも大きいんだろうけど。でも中2だからねぇ…

だから故に橋の上で泣くシーンは気を張っている普段とは違い、本来の歳相応な部分を露呈する感じがしてグッとくるのかもしれないですね。んー。でもツンデレ系キャラの涙っつーのはお決まりのパターンではあるかもしれないなぁ。

まぁ御坂美琴は普段カリスマ性がある姉御気質なのに、ロマンチスト的側面も内包していて、白馬の王子様や正義のヒーローのように自分の命と妹達の命を颯爽と現れて救ってくれた上条に惚れるのは必然だと思います。(見た目云々はさておいても)

でもとあるシリーズが完結することがあるのかわかりませんが最終的に御坂美琴と結ばれる事はないんだろうなぁと思うと残念でなりません。まぁそういうタイプの話だからしょうがないですけどとあるシリーズはね…


ちなみに私の中で1年に数回とあるシリーズのマイブーム期が訪れます。

本編の面白さはというと…うーん…

まったく面白くないわけではないですけど…ね。

前述で「登場するキャラクターが好き」とは書きましたが、"登場するキャラクターが多すぎる"というのはちょっとネックですね。

特に小説で文字情報だけで脳内妄想しなきゃいけない状況で次から次とキャラが出てきても脳内で処理しきれなくなります。

禁書目録の方の話ですけどね。超電磁砲の方は漫画ですし、そこまで新キャラがバンバン出てくる事は無いので良いと思いますが。

漫画の話が出てきましたのでついでに書きますと、超電磁砲は漫画が原作(オリジナル)ですよね。アニメしか見てない方はぜひ漫画を読んで欲しい。とても面白いです。画もすごく上手です。

アニメ版と漫画版の大きな違いがあるなと個人的に思っているのは婚后光子さんですね。漫画とアニメでは印象が全然違います。アニメ2期では少しだけ修正されましたが、それでも元々の婚后光子のキャラクターとは違います。

アニメしか見てない人は婚后光子を見てもピエロ的なキャラクターに見えるんじゃないかなぁと思うんですけど、原作漫画ではもっと聡明で友達思いで、奥ゆかしさも併せ持っています。

例えばアニメ1期では婚后光子は黒子に対して胸の小ささを小馬鹿にするようなくだりがありますが、原作では逆に黒子が婚后さんの胸の大きさを言いがかりして婚后さんが「破廉恥な!」と恥ずかしそうにするくだりがあります。

特に婚后さんはアニメでは1学期からの転入生となっていますが、漫画版では2学期からの転入生となっています。そこでの御坂美琴と湾内さん泡浮さんと仲良くなるエピソードは素晴らしく、すごくほっこりします。大好きなくだりです。

まぁアニメ版では大覇星祭はまだアニメ化してないですので婚后さんの大きな活躍はまだ描かれていませんけど。

アニメでは婚后さんは自分を臆面もなく自分を誇る描写が多いですけど、原作では自分を誇る時(見栄を張る)はツンデレ気味に恥ずかしそうに言ってるのでそういう所でも印象は全然違いますね。

つまりステレオタイプなお嬢様でピエロ要素を含ませたトリックスター的キャラクターに仕上げてるアニメ版と原作の元々の婚后さんの印象はまったく違うのでなんとなくそれを擁護したくなりました。

簡単に言うと婚后さん(本来)の事キャラとしてすごく好きなんですよ。

お嬢様キャラってどの漫画でもよく出てきますけど、往々にして結構そういうお嬢様キャラは個人的に好きなんですけど、その中でも婚后さんの(原作での)キャラは大好きです。婚后さんも御坂美琴と同じく精神面が急速に進化しているキャラだと思います。実際お嬢様で世間の一般知識に対して無知なので純粋無垢なんでしょうね。"友達"という事柄について一生懸命であり、頑張ってそれを得ようとしている感じが可愛い。


湾内さん泡浮さんについても少し記述しますと、かなり限定的なサブキャラではあるんですけど、大覇星祭時のお二人は最高でした。

こういう思いがけないサブキャラが思わぬ強さで活躍するというくだりは大好きです。

とにかく大覇星祭編は色んな意味で超電磁砲の中で一番好きな章なのでぜひアニメ化して欲しい。

禁書目録はもう3期絶望とか言われてるし(詳しくは知らないのですが)、私もあそこまで大きく長くなった話をアニメでずっと追うのは無理かなーとも思うので禁書目録はもう諦めましたのでせめて超電磁砲は3期是非お願いしますです。

そういえば話がまた少し変わりますが、2期、3期ってどうでもいいアニメはして、自分のして欲しいものはしないという事が多いです。

まよチキ!とかオオカミさんとか是非続きを!と思うんですけど…無理みたいですし、バカテスも3期して欲しいんですけど無理みたいですし…他にも2期やって欲しいの結構あるんだよなー。のうりんとか。はたらく魔王さま!(これはたぶんするよね?)とか。

おそらくお金が大きく絡むので大人の事情ってやつで続編問題はしょうがないんでしょうね…。悲しいかな。

ガルパンもOVAも映画もいいんだけど普通に2期して欲しいです。ガルパンはする可能性高いとは思いますけど。

あと物語シリーズも全部するんですかね…アニメ化…どうなるんですかね?あと鬼物語も結局数年前から映画にって言ってどうなったんですかあれ?あんま調べても無いしそういうの疎いんでわかりませんけど。鬼物語がシリーズで一番面白いんですけどね。どんでん返し的展開もあってドキッとしますし。戦闘シーンも結構あるし。…うーん。

それと大ヒットしたアニメも満を持して2期をしてコケるようなパターンも多いようですね。

俺ガイルの2期は決定だそうでやったー\(^o^)/

話を戻しますと、あととあるシリーズで好きなキャラはミサカ妹さんも好きです。テスタメントでってのはわかるんですけど、同じ遺伝子であんなに性格って変わるんですかねぇ…まぁでもあのキャラは好きです。というかラストオーダーやミサカワーストなんかも好きですけどね。最大の特徴であるしゃべり方についてはあまり好きにはなれませんけど、あれのおかげで印象的なキャラになってるのも事実ですしねぇ…難しい所ですね。

次に黄泉川さん。おっぱい大きいし先生だし、男まさりだし、おねショタには打ってつけのキャラですよね…。ただじゃんじゃんうるさいのでCG集とかには組み込めないキャラですかね…

次に小萌先生。大好きです。小萌先生はアニメの声優さんが巧いなーって思います。「狙った感」のあるキャラですけども、それを抜きにしても普通に可愛い。もちろんキャラそのものも好きなんですけど。やっぱギャップですよね。どっちかっていうとロリババア系ジャンルのキャラですね。爺言葉では無いですけど。

次に吹寄制理。おっぱいは正義。しきりキャラ。委員長ポジションなんだけど、よくある(それこそ羽川翼のような)ステレオタイプな委員長とは見た目は違って、スタンダードな可愛いおねーさん系キャラでおっぱいデカイっていう。おっぱいを大いに盛ったアニメのスタッフに拍手を送りたい。(全然話が違うけどはたらく魔王さま!の佐々木千穂も同様でおっぱいを原作よりも大いに盛ったアニメのスタッフに拍手を送りたい)でもエロさをあまり感じないキャラってのが珍しいですね。科学にも魔術にも成通してないので登場が少ないのが残念。

次にオルソラ。おっぱいは正義。癒し系おっとり天然でおっぱいでシスターという属性持ち。実はオルソラでCG集をって一瞬考えた事もあるんですよ。というかシスター物って一度挑戦してみたいんですよね。エロいですよねシスター。エッチな事しちゃダメですよ的な立ち位置なのに…してくれるってなるとギャップが生まれるんですよね。でもエロにしようと思うとこの人も口調がネックになるんだよなぁ…。

次に春上さん。いっぱい食べる君が好き〜ですよ。禁書目録のヒロインシスターも食いしん坊キャラなのに全然エレクトしないのに春上さんは最高に可愛い。不思議だね。このキャラも"なの"口調を初め「狙った感」が強いんですけど、正直やっぱりすごく可愛い。春上さんがいい大人になったら素晴らしい癒し系おねーさんになるんじゃないでしょうか。添い寝してもらいながら頭撫でられて「大丈夫だよ♥」って耳元で囁かれたい。はい。すいません気持ち悪いですね。

滝壺さんも結構好き。ヤンデレ感が少しあるのがいいですね。おっぱい大きめだし。とあるではめずらしくしっかりとカップル化してるのが素晴らしい。それでいいんだよなぁ。
 
土御門舞夏も結構好き。ちょいキャラだけど、アニメだとくるくる回ってるのが可愛い。禁書目録と超電磁砲では若干テンションやキャラ性が違う気がするのは私だけでしょうか…


この辺かなー特に好きなキャラは。

おっぱいは正義とは書きましたがおっぱいデカけりゃみんな好きというわけではないです。オリアナとか食蜂操祈とか雲川芹亜とか風斬氷華とかあまりエレクトしない。神裂は最初いいなぁと思ったけど最初だけでした。

食蜂操祈は禁書目録の新刊や超電磁砲の大覇星祭編で多少自分の中の評価が上がったけど性悪なのは性悪だしなぁ。ゲコラーの縦ロールの方がまだ好きかもしれない。

……と。

なんかふと書き始めた記事でしたが長文になりました。あくまで個人的な好き嫌いの話ですので流してくださいね。

意味もなくつらつらと書いた長文に最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

それではまた。




今季と来季と最近みたアニメの雑感

どうもお世話になっておりますバミリオンです。

 新作CG集の反省は一週間後ぐらいに記事にしようと思います。

次回作についての構想(妄想の方が正しいか…)の記事は次回。

今回はまったく関係ないアニメの話。

あくまで個人的な主観の好き嫌いの話なので、もし腹の立つような感想があっても優しい目でスルーしてね。多少のネタバレも含まれるかもしれないので注意。

まず今期アニメで見てるのは

進撃の巨人
彗星のガルガンティア 
とある科学の超電磁砲S

フォトカノ…は途中まで見て…もう自分に合わなすぎて見るのを止めました。

 進撃の巨人
さすが面白いですね。今季では世間的には圧倒的1番人気でしょう。ヘタしたら今年1番ヒットなのかもしれませんね。つっても個人的にはまぁ…そんな大好きって程ではないです。 pixivではいつでも巨人関連の絵が人気を集めててそれだけでも注目度が圧倒的なのがわかります。ミカサの保護欲みたいな雰囲気はたまらんすもんね。キャラも魅力的だし、本筋も面白い。そりゃヒットするわなー。でも何回も見たくなるタイプのアニメではないなー。

 彗星のガルガンティア 
今季で見てる中では一番好きかな。でも短い感は否めない…というかああそういうストーリーなのかー…ふーんという感じ。キャラはやっぱ動くハナハル先生はたまらないです。みんな魅力的。やっぱロボデザはイマイチだけど…でもすごく楽しんで見ています。最後どうなるんでしょうね。

 とある科学の超電磁砲S
まぁとあるシリーズはそれなりに好きで全部見てます。でも正直とあるシリーズって本筋って正直普通過ぎて面白くないんですよね。水戸黄門とか戦隊物とかウルトラマンとか仮面ライダーとかとあんまり変わらないかな。学園異能バトル…の典型というか、 "学園異能バトル""少年誌的"をステレオタイプ的に固めた感じ。THE日本のアニメ・ラノベ代表という感じ。でもなんでそれなのに見てるんだ?って言われるとやっぱキャラクターの魅力です。キャラがみんな魅力的ですよね。特にツキナミだけど御坂美琴は大好きです。めっちゃ好き。可愛いよね。うん可愛い。それ以外にも好きなキャラはいっぱいるけど、やっぱ御坂美琴は別格ですね。最終的には当麻と結ばれてほしいけど、ああいう話では絶対くっつかないだろうなー。だから同人誌で妄想するんだよね。あ、ちなみに主人公の上条当麻は…ああいう昭和を感じさせるクサいセリフを吐きまくるのがあまり好きじゃない。あとキャラが魅力的とは言ったけど、キャラ出し過ぎな感は否めない。とくに原作で読んでるとわけわからんくなる。……色々言いましたがでもまぁ総じていい作品だと思います(笑 今季のレールガンもまぁそれなりにバトルとか迫力あっていいと思います。もっと日常的な部分もだしてほしいけど、まぁしょうがないか。

 フォトカノ
7〜8話まで我慢して見たかな。正直クソとしか言い様がない。個人的にキミキスとかアマガミとか恋愛シミュレーションゲーム原作みたいなアニメはダメみたいです。「はぁ!?」の連続。主人公がモテまくりなのは百歩許すにしてもね…もうこういう系は、魂の部分で受け付けないみたいです。ゲーム自体は良いんだろうけどね(よく知らんけど)

来季のアニメについて、

2013年夏季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE http://gigazine.net/news/20130601-anime-2013summer/

個人的に期待というか…

まず物語シリーズの第二シーズン。もう物語シリーズは好きで好きでたまらないんです実は。原作も全部買って読んでます。新作の暦物語も良かったですね。ラストに向けてどうなるのか楽しみです。物語シリーズは本筋もめちゃめちゃおもしろい上に、キャラも萌え要素を的確に突いてくるあたりが良い意味で卑怯というかなんというか。すんばらしい作品だと思います。ちなみに全キャラん中で一番好きなキャラは貝木泥舟だったりします。あの捻くれたダークヒーローっぷりはブラックジャックとかデューク東郷みたいで良い。偽物語だけ見ると貝木泥舟って完全悪キャラだけど、実は違うんだよね。たぶん第二シーズンは恋物語のひたぎエンドまでだよね?そうすると貝木泥舟の大暴れが見れるのが楽しみ。

次に以前にも書いたけど、サーバント×サービス。
楽しみだけどキャラが若干「コレじゃない感」があるのが不安。でもまぁ高津カリノ先生のファンとしてはそれでもやっぱり期待してしまう。

次にげんしけん二代目。原作はめっちゃ大好きなんですけど…正直アニメは今までイマイチだったので…今回も微妙かなぁ…でも見ちゃうだろうな。波戸くん頑張れ。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!…なにかと話題だけど、見たほうがいいのかな?

ローゼンメイデン …このシリーズは見ていないんですけど、評判はすごく良いですよね。見たほうがいいんだろうか。

 銀の匙これも漫画すんごい話題ですけど、概要も全然わからないんだけど…面白いのかな?うーん…どうするかな…

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ…Fateシリーズも見てない…

こんな感じか…一応どれも1〜2話見てみて面白かったら続けてみるようにしようかな。


あと関係なく最近見たアニメ

這いよれニャル子さん
中二病でも恋がしたい
魔法少女まどか☆マギカ
 
 這いよれニャル子さん…うーんお馬鹿アニメ。全然面白くない。中途半端。エロってほどエロでもなく、シリアス本筋があるわけでもなく、おもしろい日常アニメってわけでもない。キャラもそんな魅力的なのいない。あの男の娘は少しイイけど。クトゥルー神話をうまく活かせてる感も無い。

 中二病でも恋がしたい…予想に反してすごく面白かった。どうせまた主人公がモテて、最後まで結果出ずにダラダラ〜っと終わるんだろ?って思ったら、そんな事なくてしっかりとした一途な恋愛ドラマでした。六花ちゃんでしたっけ?可愛いですね。しっかりと結ばれたのも好印象ですし、ストーリーも良いし、キャラもそれなりにイカしてた。おっぱい成分がちょっと足りなかったかなー。
 
 魔法少女まどか☆マギカ…今頃かよっ!?って言われそうですがやっと見ました。さすがブームというかセンセーションを巻き起こしただけあって衝撃的ですね。いろんな意味で。巴マミが食われるシーンはリョナ・グロも大好きな私は興奮しまくりでした。あのまま失禁アンド流血、そしてビクンビクン痙攣してくれたらたまらなかったなー。あと水色の子が昔から想い人の幼馴染でしかも自分の命と引き換えに救った男をあっさりと女友達に寝取られる(いやNTRじゃないけど、横から想い人をかっさわれる)のも、興奮する。でも感想から言えば本筋は鬱すぎるかなー。鬱屈しすぎな感は否めない。何度も見たいと思う作品ではないし、一回見たらもうお腹いっぱいという感じ。私は基本的に息の詰まらない明るい物語が好きなのです。エロ的には巴マミが前述的にも、体も中学生でむっちむちパインパインでたまらないです。他キャラはまー。普通。

あと、これからアイドルマスターと、はがない2期を見ようと思います。

 ではまたー

ガルパン見たよ!感想とかね。

ガルパン見たよ!素敵だったよ!

もうすんごい素敵だった。興奮した。

これは絶対2期も期待しちゃいますな。

なにがいいかって、いっぱいあるんだけど、

1,女の子いっぱい。

出てくるキャラほぼ女の子。しかもいっぱい出てきます。すんごく。んで大概可愛い。私はくるみ頭の子とか1年生チームの操縦士の子、バレーチームのキャプテンとか好き。ああとカチューシャとムンナだっけ(?)ノンナでしたね。あのコンビも好き。一番すきなのは生徒会チームかな。でもみんな好き。

2,暗くない
すごく明るい。陰険キャラとか、かわいそうな生い立ちとか、誰かの死とかそういうんがまったくなくて、終始なんか雰囲気がピンク色でいい。いかにも女子高校生同士のキャッキャウフフという感じが逆にリアリティあった。戦車の中にクッション置くとか。

3,戦車や設定のリアリティ
いやたしかに「そんなわけ、ねーだろ!」的な部分もあるんだけど、全体的に納得のいく、リアリティのある演出だったと思う。"戦車感"みたいな臨場感は抜群。CGも違和感はそれほど感じなかった。むしろあの縦横無尽に戦車が動きまわって、戦う感じはとても素敵で興奮した。あれどうやって絵コンテ切ってたんですかね。

4,努力・友情・勝利
まさにこの三本柱がしっかりしていて、最後のハッピーエンドな感じが素敵だった。たしかに今年初参加のにわかチームが全国優勝はちょっとありえない感じはするけど、強いリーダーの登場と士気とモチベーションの上がり具合で火事場のクソ力が出ることって稀にあるので、まぁ…いいかな、と。"努力"の部分もしっかりしてて練習して強くなる>試合をして経験をしてどんどん強くなる>という感じも良い。

5,総集編もよかった。
我々戦車ド素人には総集編での説明は優しくてよかった。登場キャラも多いのでそういう説明もよかったし。わかりやすくなった。

6,音楽もよかったね。
シンプルだけど、やっぱ軍歌(?)的なマーチって戦車にめちゃくちゃマッチしててよかったなぁ。ロシアの高校の歌もよかったね。調べたらあれも本当に軍歌的なものなんだね。素敵でした。サントラも買おうかな…


などなど。

とにかく素敵。

あ、琴浦さんも見たんですけど、こっちは私はそんなにきませんでした。友達のオススメ2作品だったんですが。琴浦さんは終始イマイチ感があったなぁ。これもなんでイマイチだったか?を語ると長くなるので止めときますけど。まぁあくまで個人的な好みですけどね。
 
ガルパンはエロとして見た場合は、…うーん。絵柄がなぁ。可愛いけど、自分がするのはむずい…かな。ザ・6等身キャラ、ザ・アニメキャラという感じで…私は実はあんまりわからないかもしれないけど、6.5〜7等身の背高めの描き方が好きですし、そう書いてるつもり。ロリ体型とかショタ体型とか書いたことないんで…あ、プリキュアも6等身キャラぽいじゃんって言われるとそうなんで、ごまかして書けるかも…書いてみないとわかんないけど、今はそんな書いてる暇ないので今の作業が一段落したら描いてみようかな。エロとして見る場合、あの女教官はやさしくも厳しい先生という感じでエロいし、桃ちゃんはメガネSっぽくていいし、ノンナとかおっぱい大きいしやさしそうでいいし、アメリカの狙撃の人とか筋肉質そうで男っぽいのがエロいし、戦車ゲームチームのねこにゃーさんだっけ?アレもメガネ取った姿はちょっといいね。あと背の高いバレーチームに踏まれるシチュとかいいなぁとか。…


ま、ガルパンCG集はたぶん…出ないと思うけど選択肢の一つとして頭の隅っこに入れとこと思います。女子高生もので女の子いっぱい出てくるから、女尊男卑の学園設定使えるし。 

なによりCG集作るって「それが好き」っていうのと作品をよく見てキャラとかちゃんと理解しないと作れないし。


とと、

長く無駄に語りすぎたか。

でもガルパン最高!となってテンション上がって思わず書いた記事なので、ぜひ見ていないかたはオススメなので見てね!

 
コメントは承認制になります。即時反映はされませんのでご了承ください。
最新コメント
記事検索